【感想・ネタバレ】他人を許せないサル IT世間につながれた現代人 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

携帯を持つサルなどで知られる著者の最新の本

携帯の話の続きと最近の若者についてかかれて書かれています

携帯を持たなければ落ち着かない日本人、電車でも携帯をいじりまくる日本人、誰かと繋がるために携帯を話さない若者
などの精神について分析している。

特に面白いと感じたのは、キリスト教徒のよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月03日

内容は人間の先祖がえりというか、サル化のお話。
結局日本人は世間からは逃げられない、というか世間を欲しているということ。
誰かと繋がっていたいのに、それがストレスで癒しを求めているという矛盾。
便利になった反面、いつでもつながっていて、独りになれない感覚。

興味深い内容でした。携帯依存は怖いよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月23日

 「IT世間につながれた現代人」の思考やコミュニケーションを、「他者」、「世間」との関係に注目しながら分析し、いかに現代日本人が「サル化」しているかを述べたもの。日本人独特の他者との境界をあいまいにしたり、他者を意識してなるべく目立たないようにしたり、といった気質が、IT世界と結びつくことでどのよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

現代のケータイ依存症の時代を描く本。IT世間という枠組みで語る話は、旧来の世間の現代版という感じか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月11日

著者の、子どもの言語習得に関する著作がよかったのでこの本も手に取ってみたが、サルの研究者であるという専門性はほとんどいかされず、全体を通して、“今の若者は…”という愚痴を聞いている気がした。残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月27日

06年の著書を13年に見直してみての感想。
ケータイからスマホ・タブレットに、メール・ブログからSNSに流行は変わったが、現代人がやってることは変わらないようだ。

現代人をITに振り回されるサルと揶揄こそしているが、よくある「昔は良かった」論にもっていかず、淡々と分析している印象。
まぁみんながな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月08日

ITによって広がった世界は新たなメディアではなく
世間だというのに妙に納得感があった。

面白いけど実証的な内容ではないかなー。

サルの研究から得た知見って、どのくらい人間に応用できるんだろうか??

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

それはつまり自分。
世間が消えたことで恥の感覚などが無くなり、モラルが低下していると言う考えを聞いたことがあるが、この本は逆にその世間を求める日本人のサガに言及している。

このレビューは参考になりましたか?