【感想・ネタバレ】ジャングル魔境 手塚治虫文庫全集 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年05月26日

『ジャングル魔境』 MT138『ジャングル魔境』収録

『シャリ河の秘密基地』 MT138『ジャングル魔境』収録

『有尾人』 MT254『有尾人』収録

『拳銃天使』 MT324『拳銃天使』収録

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月25日

ジャングルを舞台としたいわゆる冒険活劇モノ。タンタンの冒険旅行やインディ・ジョーンズ、大長編ドラえもん等にも通じるエンターテイメント作品です。インク帝国のコブラ女王(なぜか金髪!)が若返りの泉の水を浴びて3000年もの間生き続けていた、という設定が後の「火の鳥」等を彷彿とさせています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月17日

このあたりの手塚 治虫は、コマわりも大きくて見やすいです。
これは、元が描き版なのと関係があるのかも。

バタ臭い感じは、自分で意識してかいていたのか。今読んでも、そのバタ臭さは、良く出ています。
けっこう、当時としては色っぽかったみたいです。

このレビューは参考になりましたか?