【感想・ネタバレ】中国通史 問題史としてみる のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年12月24日

ちょっと古い本ではあるが、中国の古代から近現代まで、まんべんなく解説している。
広く浅くという方面にはもってこいの一冊である。かといってうわべだけというのではない。筆者の見解だけでなく、各方面の見解も紹介している。
読みやすい一冊である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最近、お亡くなりになった堀敏一先生の本です。タイトル通り中国文明の登場から現代中国までの歴史を書いた本ですが、可能な限り、最近の研究成果や現在の研究における問題点について述べている本で、これから中国の歴史を勉強する初心者はもちろん、中国史に明るい中級者・上級者にも様々な警鐘を鳴らしてくれる良い本だと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?