【感想・ネタバレ】ビゴーが見た日本人 諷刺画に描かれた明治 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月07日

「ノルマントン号事件」の絵でお馴染み、ジョルジュ・ビゴーの作品100点を厳選し、それについて著者の清水勲氏が解説しています。

ジャポニズムが一斉を風靡した19世紀末期、フランス人画家ビゴーは浮世絵目的に来日するものの、日本の奇妙な魅力にとり憑かれて、日本人の生活を記録していくこと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

歴史の教科書で誰もが一度は見たことがあるはずの、風刺絵を描いていたフランス人画家・ビゴーについての本です。めっちゃ面白い〜〜〜。お勧め!!
第三者たる外国人だからこそその日本独特の不思議さに気づき、かつ記録することが出来た昔の日本人の滑稽な姿。

明治時代の日本を知りたい方はぜひとも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月09日

一度は教科書や資料集で見たことのあるビゴーの絵。本書は明治日本に来日したフランス人画家ビゴーの目を通してみた「日本人」論といっていいかもしれない。

1860年にフランスで生まれ、若くして画才を顕し、12歳で美術学校エコール・デ・ボザールに入学、その後退学し挿絵画家として家計を支える。
1882年に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月26日

中高時代、教科書で見て印象に残った風刺画。
風刺画の解説をしてくれるような本はないかと探していたところ丁度見つけたのがこの本でした。
再読の価値あり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月24日

よく資料集でみるヴィゴーの風刺画。
よくみるやつだけでなく、他のもたくさん見ることができて面白かった。
明治時代、どういう風に日本人がとらええられていたのかがよくわかる。

写真で記録する今では、新鮮に写る記録方法かも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月02日

教科書で見覚えのあるビゴーの絵を100点選び、明治日本の生活や文化を解説している。当時の、日本人の目線では注目しえないような風俗なども切り取られており、資料としても一級の物だと思う。ビゴーが日本に17年も滞在していたこと、日本人女性と結婚し一児をもうけたことなど、初めて知ることも多かった。
日本にお...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月11日

ビゴーとはジュルジュ・ビゴー、フランス人で明治期に着た漫画・写生画の画家のことで、有名な絵はノルマントン号事件の状況絵や日露対立の状況描いた風刺絵、あるいは選挙の投票風景、鹿鳴館外交の絵などが思い浮かぶが、それ以外にも多くの写生画を残していて、特に生活文化や庶民の生活に関する絵が多い。この書はそれら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月26日

日本人が気にも留めない日常のささやかな1コマを、
異国の画家ジョルジュ・ビゴーの目が鮮やかに切り取る。
明治期のありのままの日本人が映る、良資料。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月09日

一枚一枚の絵を充分に愉しんだ。何とも言えない味わいのある作品ばかりだ。日本人の顔も時代の流れとともに変わってきたことが、過去を遡ることでよく判る。現在の日本人の容姿の特徴は、背が高くなり、顎は細くなり、美男美女が増えたことであろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月24日

絶対歴史の教科書で見たことある、あのイラストたち。
たとえば、ノルマントン号事件のイラスト。
それらを描いたビゴーの本がこれ。

ビゴーのイラストを通して
明治の民俗を知ることができるのが面白い。
発展途上の当時の日本は
外国人の目からはこう見えていたのか、
というのがよくわかる。
当時の日本では普...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

明治時代日本で活躍したフランス人画家、ビゴーが描いた風刺漫画100点を紹介したもの。ビゴーの絵は当時の日本をリアルかつシュールに描いてあり、毎度感心する。でも、その風刺画の中には日本人を軽侮する西洋人ビゴーの姿も時折垣間見える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月26日

ビゴーといえば、ちょんまげの侍と清の帽子をかぶった男が、COREAと描かれた魚を釣るために競争しており、橋の上でロシアがその様子を見ているあの絵が有名であるが、どういう人なのか全く知らなかった。この本で彼がフランス人画家で来日して17年間日本で暮らし、日本人と結婚し、当時の日本人の特徴を見事に描いた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

リアルな描写で描かれた日本人が醜悪な風貌のため、ショックを受けた。前歯が飛び出ていたり、背が低いのは、栄養が足りなかったためだということがわかったのが個人的に印象に残った。ビゴーが日本人の欧化政策を皮肉り、その近代化が進んでいないことを強調していたのには、日本が不平等条約を改正してしまうと、治外法権...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?