【感想・ネタバレ】中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまで のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年06月22日

ポスト文化大革命・改革開放後の中国を襲った「現代思想」の激流とは?サルトルからハイデガー、フッサール、ウェーバー、レヴィ=ストロース、フーコー、デリダ、ハーバーマス、丸山眞男、ハイエク、ロールズ、シュミット、シュトラウスまで、四半世紀という短い期間における、このような夥しい思想の流入に対し、中国知識...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?