【感想・ネタバレ】フュージョン のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年12月09日

ダブルダッチというスポーツを通した,
中学生の少女のお話。

比較的たんたんと話が展開していく感じだけど,
読後感は,さわやかでした。

青春って感じでよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月24日

いいなあ。
ダブルダッチを通じて、普通なら関われないタイプの子とだんだん仲良くなっていく、という話。
関わらないだろう、と思っていた人とのほうが関係が長く続いたり、大切な人になったりする気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月29日

不機嫌で憂鬱な中学2年生。
今の自分が本物がどうかよくわからなくって
ほかにもいるんじゃないかって思う思春期の感じでしょうか。

大人に対する思いなんかは
大人の作者が実にわかりやすく書いていて
勉強になりました。

あー、私がうるさいときの子ども達のあの目は
その思いからきているのかもしれない。。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月23日

おおお!!あたしはかなり好きなタイプの小説だった!!!


話は、わりと何でもできるけど毎日を退屈に過ごしていた主人公の朋花は、親とどうしても分かり合えなくてそのイライラを自転車をかっとばしてはらしていた。
ある日、たまたま公園で学校の優等生美咲と、不良ぽい玲奈、その使いっ走りと噂される玖美が縄跳び...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月09日

とてもいい作品と出会うことができた。
読んでよかった!って、本当に思った。これは今年のナンバー1かも。

玲奈・玖美・美咲・朋花。ダブルダッチを通してつながった4人の中学2年生。
それぞれ性格もまったく違う4人が、お互い違いをもったままでつながっている姿がとてもステキだった。

不安定な中学生時代に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月02日

優等生の美咲、言葉遣いが粗くすぐ人をはたく不良と噂される玲奈、そのパシリだという玖美。勉強その他いずれもそこそこの主人公朋花。同じ学校に通いながら接点のなかった四人が縄を二本回す中を跳ぶ「ダブルダッチ」を通じて育む友情を描いている。この作者の作品を読むのはこれが最初だが、結構好み。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月09日

八木原朋花(やぎはらともか)、中2。家にいるとイライラするから・・・と、自転車を走らせていたら、意外な組み合わせの同級生と出会う。
優等生の沢田美咲、ちょっと不良っぽい村元玲奈、その腰巾着かパシリのように見える小塚玖美。しかもこの三人、ダブルダッチというスポーの縄跳びをやっていたのだ。
そして、とて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月27日

親に感じた苛立ちを吹き払うように自転車を走らせていた朋花は、公園で縄跳びをしている3人の同級生に出会う。2本の縄を操り軽やかに跳ぶダブルダッチ。朋花にとって初めて出会った「夢中になれるもの」だった。共通点のなさそうな4人がダブルダッチを通して少しずつ深く結びついていく。空の下、2本の縄の中で風を感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月31日

躍動感あふれる爽やかな物語だった。ダブルダッチ、実際に見てみたい。思春期の不安定な心の機微や、不器用さもうまく描かれてたな。濱野京子さん、小学校高学年の女の子にどうかな〜と読み始めたのだけど、この作品はちょっと早いかな。このあたりの作家さんは小学生向けにはやはり一冊一冊ちゃんとあたって選んでいかない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月27日

予備知識なしで、何気なく借りた本。
でも、一気に読んでしまった。おもしろい。
思春期特有の、この感覚。
懐かしくもあり、愛おしくもあり。
女の子同士の友情もいい。
自分自身が、こういう友だち関係を気付いてきたので、分かるなぁ。
チビたちが中学生ぐらいになったら読んでほしい。
跳べ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月13日

主人公の朋花(ともか)は中学2年生。
家にいたくなくて、苛立つ心にまかせて自転車を暴走させていた夏休み、
朋花は「ヤツら」と「ダブルダッチ」と出会う。
何かと悪い噂の多い問題児玲奈と、学年一の完璧な優等生美咲。
この二人が一緒にいるだけでもあり得ないのに、
二人は縄を2本使う複雑な縄跳びをしていた。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

主人公は優等生二人と不良一人にあと一人。
一見不釣り合いな、この四人が一緒にダブルダッチ(縄跳び)のチームを組む。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月08日

2本の縄に包まれて、高く、軽やかに、跳ぶ。
ダブルダッチって最高!
何なの、これ?何やってんだよ、あいつら。それが、あたしとヤツらの、そして、あたしとダブルダッチの出会いだった――。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年01月25日

中学生の少女がダブルダッチと出会うことで新しい世界を開き成長していく物語。

熱中できるもがなにもない勉強も出来るけど自分から何かをすることがなかった物静かな少女が唯一自分を解放できるのが自転車。その自転車に乗って町を疾走して行き着いた学区からは遠く離れた公園で思いもかけない光景にでくわす。たかが縄...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月21日

中二の朋花は、気分転換に自転車の遠乗りに出たところ、隣町の公園であり得ない組み合わせのクラスメイトと出会う。
彼女たちの手に握られていたのは・・・なわとび?
これが朋花とダブルダッチとの出会いだった。

濱野さんの小説を読むと、「青春ええなぁ」て思わされるのよね。
今回も、ダブルダッチ(とい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月23日

出たときからおもしろそうだなーと思ってた本。
ちょっと興味のあるダブルダッチの話なのです。
主人公の高校生のお兄ちゃんが家出してしまったり、友人のおじさんで、ひそかに憧れている人が「女の人を愛せない」人だったり、ちょっとしたエピソードがやりすぎで現実感が薄れてしまうのですが、家族との関係、友達との関...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?