【感想・ネタバレ】ユフラテの樹 手塚治虫文庫全集 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年12月24日

夏休みに離島に行くことになったヤンチャな3人組。禁断の樹の実を食べたところ…。

<初出>
「高一コース」学習研究社 1973年04月号~1974年03月号

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月24日

休みに離島へやってきた3人組。禁断の実をかじって超能力を身につけてしまった彼らの運命は? 人間に叛乱する亡霊たちの姿を描く「日本発狂」も収録。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月19日

普通の高校生がユフラテの樹の果実を食べ、それぞれが超能力を身につけ破滅に向かっていく作品。「全体の構想などまったくないままに連載を始めた」という、超見切り発車的名作です。

「ユフラテ」とは旧約聖書に登場する川の名前であるそうな。後半、どんどん悪人化していく主人公のひとり・鎌の崩壊っぷりが凄まじいで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月26日

「ユフラテの樹」と「日本発狂」の2篇。
多分、初読み。
シリアスがかきたかったのか、スクラップスティックがかきたかったのか、良くわからない作品集。

なんでもつめこんでいって、それでも無難にまとめる手塚治虫って、やっぱりすごい。特に、「日本発狂」なんて、最後、なんかいい話にまとまっていて、ちょっとビ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?