【感想・ネタバレ】ロシアのユ-モア 政治と生活を笑った三〇〇年 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年01月19日

初笑いに。
ピョートル大帝・エカテリーナ女帝の時代/CCCP時代/ペレストロイカ時代/ロシア時代 と、大まかに四つほどにわけて進む「ロシアのユーモア(アネクドート)論」。
時代によって笑われる/批判される対象が違い、その違いから笑いの質もまた違っており非常に興味深く面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月03日

すんなり読むことができず、読んでは放って読んでは放ってを繰り返しました。ロシアの歴史を知っていないと楽しめないです。ユーモアというものは時代に深い関わりがあるものだと認識させられた本。

このレビューは参考になりましたか?