【感想・ネタバレ】ABC! 曙第二中学校放送部 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月13日

本読んでうれしくなってピアノに向かって曲を作りたくなったのは久しぶりかも。ラストで、女の子が互いに手をぱちんと打ちならす、きれいな終わり方。余韻を楽しみたくなる。
「しずかな魔女」もそうだったけれど、ここでも放送部のコンクールに向けて、自分たちでドラマをつくり、ニュースの原稿を作成しと、物語の中で物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月03日

それぞれの個性がとても伝わりやすく、すっと入り込めて物語の世界を楽しめた。YAだけど、大人にもオススメ!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月09日

訳あって、バスケ部を退部し放送部に入った「みさと」。先輩が卒業した後、新入部員を勧誘しなければならないのだけれど…。

転校生の葉月をはじめとするキャラクターが個性的で、ストーリーも綺麗に着地したので読後感が良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月05日

2017年度読書感想文中学校の部の課題図書

中学校で放送部というのはとても珍しいのではないだろうか。
廃部寸前の弱小部で、コンクール目指して奮闘する部員たち。でもそこに至るまでは紆余曲折。
中学時代って、ホントに色々めんどくさいんだよなぁ…とあの時代にトリップして読んだ。
それくらい、作家の目線が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月21日

いや、これは名作なんじゃないかな。

あまりに予定調和的なラストとか、あまりに一面的な敵役とか、ひょっとしたらそういう不満を持つ人がいるかもしれないけど、いいのである。中学生向けの本なんだから。

で、エンタテイメントとして秀逸。
特にキャラが立っているし、そういったキャラの特徴を物語の最前半でちゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月09日

廃部寸前の放送部。そこに誰もが振り返るほどの美人の転校生葉月が入部してくる。
そして熱心な顧問の須貝先生。
活動らしいこともしていなかった古場とみさとも、発声練習から始まり、やっと週一でお昼の放送を始めるところから部活らしい動きが始まる。
新入部員珠子も加わり、アイデアを出し合い、だんだん充実した放...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月15日

放送部の話。
委員ではなく部活動なので、自主性が大切です。
登場人物それぞれに事情があり、主人公を変えれば別の物語ができそう。
頑張ってる子、信念のある子の話、好きです。
ただ、この話、読書感想文の課題図書だよね…
書きやすいんだか、書きにくいんだか…?
頑張れ!中学生!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月14日

学校生活のいろんな事がたくさん詰まっていて、面白かったです。読後感も良い。今の中学生に読んで欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月10日

中三のみさとは、放送部員。とはいっても部員はあとひとり、部長の古場のみ。新任の須貝先生が顧問になって、はりきっているけど、正直つぶれるのは時間の問題なんだけど…。クラスで孤立している絶世の美少女真野葉月や野球部の巨体新納がなぜか放送部にかかわってきたかと思うと、生徒指導の先生に眼をつけられ、波乱の予...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月10日

本庄みさと。曙第二中学校の放送部。三年アナウンス担当の副部長。
古馬和人は同じく三年、機材担当の部長。先輩たちが卒業して、放送部はたった2人の弱小部となってしまった。みさとは本当はアナウンスは苦手だけど、古馬が機材と原稿作りを担当するので仕方がない。放送委員会が活動を始めるまでの間、お昼の放送をする...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月10日

 廃部寸前の放送部。運動部をやめ、放送部に転部したものの、やる気になれずにやめそびれていたみさとだが、顧問になった新任教師の情熱に引きずられ、本腰を入れるようになる。一方、周囲に壁を作り孤立している転校生の本音に触れ、関わりを持つようになる。やがて放送部はある目標に向かって進むようになるが、学校一厳...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月16日

ギリギリなラインで作品を描く。リアルに。越えたらOUTな線をきちんと把握し、琴線に触れるのがとても上手。
放送部の大会とかあるの知らなかった。
気持ちはわかるけど、どんなに否があっても、美女にブスって言われるのはわりとつらいよ、美女じゃなくても辛いよなー笑。

このレビューは参考になりましたか?