【感想・ネタバレ】青狼記(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年09月01日

読み始めから、ぐいぐい引き込まれた。

架空の時代・国だが、周囲の強国に立ち向かう小国と
鉱山にあると言われる、不老不死の龍の牙を求める冒険。
敵同士の青年の縁深い友情と絆。

ミステリーだが、冒険譚とも読めるし、描かれる人間がとても良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月21日

(上下巻合わせてのレビューです。)

仮想三国志を思わせるような物語。
小学生のころ難しい漢字の人名だらけの三国志に挫折して以来、
中国の歴史小説は敬遠していたけれど、
そんな自分でもあっという間にのめり込んでしまうお話でした。
間違いなく楡さんの最高傑作の一つになりそう。

楽天という...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月03日

実は「コミックバンチ」に連載していたマンガを読んで初めて知り、あまりの面白さにコミックスを揃えてしまった、という作品。
ただ私のその評価が世間の標準とは若干異なっていたようで、物語半ばのうちに連載打ち切りになってしまった、というのは余談である。
それから原作も当然のように読んでみたくなり、探していた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

問答無用で大好きな小説です。十二国記なんかメじゃありません。
架空の中国風の国が舞台で、主人公がどん底から這い上がるまでを描いています。
上巻はひたすら堕ちる部分しか描かれていないけど、未来が見えてきそうな所で終わります。

このレビューは参考になりましたか?