【感想・ネタバレ】面影はこの胸に のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年05月11日

大正時代の日本が舞台のミステリ。
早稲田大学教授が、時代の著名人から依頼された謎を解く連作短編。
珍しい時代設定なので、若干読み弛みする。展開に巻き込まれると気にはならないが、導入部がもう一つ馴染まなかった。
謎解きは有り触れておらず魅力的だが、ややご都合主義は感じる。
「ジャズと落語とワン公と」が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?