【感想・ネタバレ】核兵器のしくみ のレビュー

値引き価格 660円 (税込) 2月20日まで
通常価格 825円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月12日

難しそうな理論や専門用語を避け、とにかく読みやすくわかりやすく書かれている。原子爆弾や原子力発電所について、その仕組みを知るにはもってこいの一冊だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月13日

むっちゃ読みやすい本だった。原子核の仕組みと核分裂/融合の仕組みについて易しく大幅に内容が割かれていたので、もっとつっこんだ事を知りたい人には物足りないかも。とにかく易しく書かれた本だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月07日

76ページ
 ウラン238ゆっくりは時間をかけて連続的にアルファ粒子を放出することになるのである
    ◆ウラン238ゆっくりは→ウラン238はゆっくり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月01日

久しぶりに物理の勉強。当時、~崩壊とかって全く意味分からんかったけど、もちろん理系頭じゃないからって部分も大きいけど、実は教科書の説明がイマイチだったってことがあらためて分かった。こっちで読み直すと、なるほどって腑に落ちるからね。大学に入って物理専攻した人間を相手に、まだよく分かってない知識を講義す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月23日

良書。
いかめしい文体の中にもユーモアがあって、なんだか名物教授の講義を受けているみたい。
順を追って一からしてくれる説明はほんとわかりやすい。「ひょっとすると僕は化学の才能があるんじゃないか」と思ってしまうほど、多くのことを知ることができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月11日

内容的に講談社現代新書というよりもブルーバックスでは?という感じもしますが。初めて読む本としては難しすぎず端折りすぎず、ちょうどいいバランスかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月13日

いやー、純粋に科学読み物として面白かった。著者の語り口も絶妙で、グイグイとひきつけられました。
核兵器がタイトルですが、内容は核からエネルギーを取り出すしくみにと、それが核兵器や原子力発電などにどう活用されるのかがわかりやすく解説されています。
しかし、核エネルギーというのは人類のこれまでの英知の結...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月30日

物理や化学の知識がそれほどなくても、核兵器や原発、放射能についての説明が理解できます。原子力の知識がないまま恐怖心や反対意識をあおるのではなく、科学的知識をもって建設的な議論をしてほしいという著者の目的が非常によく伝わる良書です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月21日

[ 内容 ]
原爆、水爆、中性子爆弾…人類を消滅し尽くす超巨大エネルギーはどのように生まれるのか?
核分裂・核融合の原理から放射能の怖さまで、現代人が知っておくべき核の知識を初歩から徹底解説。

[ 目次 ]
序章 原爆も原発も基本原理は同じだ
第1章 核兵器の「核」って一体何だ?
第2章 なぜ「核...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月10日

核爆弾の基本的な仕組みから、ウラン型とプルトニウム型原爆の違い、また軽水炉、高速増殖炉などの原子炉の仕組みなど核エネルギーについての仕組みがわかりやすく書かれている。
全編縦書きなので、理系の人には物足りないか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

この本を読もうと思ったのは、日本は世界で唯一の核の被爆国であることと今北朝鮮の核問題で国際的な問題になっているので核兵器というのはどういうものだろうと思ったのがこの本を読んでみようと思った理由です。
核兵器でウラン型とプルトニウム型というのをきいたことがあったのですが、どう違うのだろうというのもこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

わかりやすい。濃縮ウラン型原子爆弾、プルトニウム型原子爆弾、核融合、水爆、原子力発電、MOX燃料、高速増殖炉。このへんの理解を最短の時間で得れる本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

テレビドラマ『ガリレオ』に影響を受け、物理学に興味を持ち手に取る。原子や元素といった物理や化学の分野の話が多いので少し難しく感じるが、著者ができる限りわかりやすく述べているのでなんとなく理解できた。膨大な数の原子が運動をするとその数に比例したエネルギーが生み出される。さらに運動エネルギーは速さの二乗...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月14日

技術系の本を読むと自分が賢くなった気がしますよね。


核兵器というものがどのような仕組みなのか気になったので読んでみました。これもなかなかわかりやすく書いてあって勉強になりました。

原爆と水爆の違いなんかはよく知らなかったので勉強になりました。だけどこれほどの破壊力を持つ兵器を作って一体どうしよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月03日

山田さんの本は、判りやすいんだ。何度か、何冊か読んだことあって、頭に残ってないのは俺のせい。

特段核兵器に特化してるわけではなく、そもそも核からエネルギーを取り出すってのはどういうことというわけで、核分裂も核融合も取り上げてるし、原発にも触れている。

書かれたのが2004年だから、日本の原発は安...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月10日

原子力発電、軽水炉、ウラン、プルトニウム、臨界、燃料棒、濃縮ウラン、高速増殖炉、MOX燃料、核融合、放射能、セシウム、ストロンチウム、水爆、中性子・・・などなど、震災以後に見聞きした原子力関係の用語の意味、仕組みを大まかに理解するのに良かった。
原子力の平和利用、原発の安全性などについては震災後の今...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月19日

核兵器と言うか「原子力」の仕組みです。前半はいろいろと飛ばしすぎて説明が不十分な箇所が多いです。もったいぶって説明する割にそんだけ?みたいなのが。中盤以降、放射性物質、ストロンチウムなどの人体への影響についてはわかりやすい部分もあります。ただ、タイトルにもなっている核兵器のしくみについては正直、十分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?