【感想・ネタバレ】書きたいのに書けない人のための文章教室 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年05月19日

とっても読みやすく、文例に応じての解説でとてもわかりやすかった。
ここに載ってる文章への接し方を、真似して書いてみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

・書くことは、「新しい自分をつくる」こと。
→自分という人間を見つけなおし、言葉によってつくりなおすこと。
・活字まみれの時代の「自分づくり」。
→他人の書いた文章にたえまなく侵食されていて、「自分の」境界が保ちにくい。自分が何をどう感じ、何を考えているのかが、はっきりしなってくる。そんなとき「自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2017年06月23日

購入前、岐阜市立図書館より借りて読了済み。手元に置いておくために購入した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月04日

具体的な書き方よりも書くということはどういうことなのか、書く素晴らしさを訴えてくる本だった。どちらかと言うと、レポートなどの必要のための「書きたい」ではなく、趣味としての「書きたい」人向け

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月17日

最近あまりにも文章がうまく書けない、「書きたいのに書けない」状態なので、何かヒントがあるかと思って購入。本書では「書く」対象(小説、エッセイ、レポート等)は限定されてはいませんが、全体的にはエッセイ的なものを想定しているように思われます。

まず第1章にて「書きたいのに書けない人」問題が扱われます。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月03日

本屋をふらふらのぞいていて、見つけてそのまま買った。
題名そのまま、書きたいけれど書けなかったのだ、その時。

改めて、自分というものを見直さねばならないなと思う。
それをしないと書けないのだ。
今までは単に好きだという勢いだけで生きてきたけど、もうそうはいかない、書く方もそういうことなのだろう。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?