【感想・ネタバレ】おいしいお茶の秘密 旨味や苦味、香り、色に差が出るワケは? 緑茶・ウーロン茶・紅茶の不思議に迫るのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年11月05日

お茶の世界を幅広く俯瞰で垣間見られる一冊

地理的な幅広さ 日本茶だけでなく中国茶、紅茶も
歴史的な広がり 中国雲南省の発祥からの歴史
科学的な深み  美味しさの化学・科学
美味しいお茶の淹れ方
などなど

初心者の入門書として面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月27日

同じお茶の木から様々なお茶が出来るのは知っていましたが、この本を読むと奥深さが感じられます。水出し煎茶は夏場に作って飲んでいましたが、ペットボトルの緑茶より安い高級茶がお手軽に出来るとは考えてなかったので眼から鱗でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月18日

昔からお茶が好きで、興味あるお茶をいろいろたのしんできたものだから、この本も参考に購入。ところが読んでいる間にまさかの発病。
選択は許されず。ノンカフェインのみの暮らしに突入。
ざっと理解させてくれる良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月20日

日本人ならお茶のことくらい知っておきたい…そんなときにまず手に取るべき本。緑茶・ウーロン茶・紅茶は実は同じくチャノキから作られていた、お茶の苦み成分はカテキン、急須で淹れる方法などなど、色んな側面からお茶の世界を感じ取れて面白かった。

このレビューは参考になりましたか?