【感想・ネタバレ】え!? 絵が下手なのに漫画家に?のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2011年12月04日

施川ユウキが漫画家になるまでのエッセイ漫画。こういうのはどうしても福満しげゆきを思い出すけど、あれほど偏執狂的ではなくもう少し軽い。逆にその軽さに親近感を感じた。ぼんやりと生きていたいし、実際ぼんやりと生きているけれど、それに罪悪感を感じたり焦ったりする感じが身につまされる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月02日

迷走してるとこも良かったし、途中の対談もあんな下手な進行始めて見たけど何か良かった。
施川さんの漫画好きだ。小学生の時のはすごく共感できるし面白い。もっと子供描いて欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月10日

なんと施川先生が恋愛ものを! しかも実人生!

え!? こんな画期的な方法でマンガを描いたノートの処分を!?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月06日

絵が下手だけどマンガ家になった作者の、漫画家になるプロセス等を描いた作品。独白に福満しげゆき感があるが、福満の突き抜けた闇、個性までは至らず。絵が下手な漫画家だって全く珍しくないからなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月03日

デビュー作載っているが普通に面白い。絵は上手くないけど着眼点やアイデアがやたら上手い。福満しげゆきと似ているけど、どこか小学生時代の感覚が残っている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月20日

まさかのズキュゥゥンには完全に虚を突かれた。
この雰囲気で! このタイミングで! ズキュゥゥンなのか、と。
「なんですってー!」も同様。

施川氏は恐ろしく高い位置からの視点で自分を客観視している。
そこに空恐ろしさを覚えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月29日

絵のレベルは確かに他のマンガ家と比べると劣りはあるのかもしれませんが、施川さんの持ち味であるシュールな表現が十分に出ていて面白いです。

このレビューは参考になりましたか?