【感想・ネタバレ】アルティストは花を踏まないのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年11月15日

これから戦争を迎えるという時代のヨーロッパの子供たちの健気に、ひたむきに生きる日常が描かれた作品です。語られる歴史に残るのは悲惨な事実だけですが、そこにはいつでも時代の流れに翻弄されながら逞しく生きる人間、子供たちがいます。平和で明るい未来を夢見る希望を捨てない今を踏みしめる子供たちが。現代の私たち...続きを読むとって当時の生活を想像するのは難しいですし、この漫画と同じような時代を経験する人もいない中、悲惨な時代の中で民たちはどのように生きていたのか、フィクション故に入り込みやすい作品です。やさしいタッチの画風で、歴史を知るきっかけにもおススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月26日

時代はナチズムが跋扈した、第二次世界大戦期のことだ。そこでユダヤ人がどんな生き方をしていたかを描く。

アルティストは、芸術家の意味だが、本書ではもう少し広い意味で、人間らしい生き方といったニュアンスだ。

生きづらい世の中で、人と人がどう付き合い、関わり合っていくのか。争いごと、揉め事はすべきでは...続きを読むないし、相手を敵視して攻撃するべきでもない。

美しい花を踏まない。どんなに悔しいこと、憤慨するようなことがあっても、人としての一線がある。昨今の悲惨な事件や国家間の争いを思うと、本書で描かれていることを心の片隅に置いておくべきと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

行間を読む作品。実に趣深いです。第二次世界大戦前、これから何が起きるか私たちは知っているからこそ、彼らの笑顔が刺さります。私もアルティストにならなければ、としみじみ思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月20日

二次大戦の少し前のヨーロッパを舞台にした小品集であり、画は上手く、細かい部分までよく取材して描いているようだが、なぜかヨーロッパ的な雰囲気をあまり受けないのはなぜだろうか。シナリオや演出が日本のメロドラマ的であるか、あるいは生活面や倫理的な表現が日本的なのかもしれない。なので、たとえば、江戸時代を舞...続きを読む台にした時代劇に移してみるとしっくりはまりそうにも思う。

このレビューは参考になりましたか?