【感想・ネタバレ】人生がときめく片づけの魔法2 改訂版のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

購入済み

変化

さっち 2021年04月27日

前作の続編ということで,より具体的でわかりやすい。

もうすぐゴールデンウィーク。
片付け祭りを開催しよう。
ただ捨てるものを選ぶのではなく,ときめくモノを残していこう。
思い出とともに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月14日

前作を深掘りした内容でメンタル面の話が多く、片付けへのモチベーションが上がった。衣類の畳み方のイラストも分かりやすく、2冊合わせて読んで良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月15日

前作を踏まえてより掘り下げた内容。
目新しいことはあまり書かれてないけど片付けのモチベーションはめちゃくちゃUPした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月01日

具体的に実践できる片付け方法として、服の収納(立てて畳む、重いものは下に)やキッチンでの収納方法(掃除のしやすさが大事)など。試してみたくなるものも多く面白かった。
ただ、具体的なエピソードなどがやや冗長に感じる部分もあった。

どうやらこの2は実践編的な立ち位置らしいので、素直に1から読んだ方がよ...続きを読むかったかも?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月08日

こんまりさんの片付けの本第2弾。片付け終わってから読み始めたが、第3章の途中までは片付けが終わってない人にも向けて書かれてある。

第1弾ではときめかないモノは捨てるのが基本だったが、この本では取っておくと決めたモノは堂々と取っておく、と書かれてある。私自身もときめかないけれど捨てられず残しているモ...続きを読むノがあるが、片付け終わってからというものそれらのモノを大切に使用するようになったのが驚きだった。片付けは残すと決めたモノを大切に扱うようになるというメリットもあるらしい。

この本は主に洋服の畳み方、押し入れやクローゼット、キッチンの収納方法について記載されている。全てを倣うのではなく、自分なりに試行錯誤しながら取り入れていきたいと思う。

全てのモノの定位置の決定、シンク下の整理、帰宅後のルーティーンがまだ確立出来ていないため、これから取り組みたい。

モノとの関係は人との関係に現れる!
思い出の染み込んだモノは大切な時間をより鮮明に残してくれる。たとえモノがなくなったとしても、思い出や記憶は永遠に残る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月13日

ときめき2読み終わった。今回は具体的な畳み方とか収納法がベースで実践編という感じだった。無印と基本的な考えは変わらなくて、今回は具体的なエピソードが多かった。特に'キッチンは掃除しやすさ重視"だったり、"モノに思い出を染み込ませる"というのが響いた。1を読んで...続きを読むいれば新たな発見は少ないけれど1を読んで不明だった点が明確になった感じ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月20日

さすがブームの立役者だなぁという感想です。「ときめき」という物凄く感覚的なものを、よくぞここまで理論に落としこんだなと、感心しました。
ある人の話ですが、これまで片付けられないことはその人の過去やメンタルの「負」の部分にフォーカスし、それを解消することで片付けに繋げるというものが多かったところを、こ...続きを読むんまりさんは、その人の過去や性格など関係ない「今このとき」の「トキメキ」という「プラスの感情」をベースに片付けをすすめたところが画期的なのだということです。なるほどなるほど、まさしく!

本書、片付け本ではありますが、ボリュームもあるし論理の破綻もないので、読みものとして面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月30日

1をかなり昔に読んだので、
少しずつ思い出しながら本作を読んだ。
1に比べると、目新しい情報は少ないかもしれないが、
改めて、ときめく空間を作ろうと思えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月12日

人生がときめく片づけの魔法に続き読んでみた。
個人的には1に比べると新しい発見は少ない気がした。

・ときめきマイスペースを作ることで、そこが自分のパワースポットとなる。

・収納は9割収納。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月05日

「ときめき」を基準にした、マインド中心の片付けの方針はそのままに、前巻より実践的な内容が多い
衣服の畳み方など、図解で具体的な方法にも触れられており、参考になった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月21日

前作を掘り下げた内容。
「ときめき」や「魔法」という言葉が、なんだかキラキラしていて好き。

以下は持論ですが、
考え事をしていると、片付けが手につかない。
何もかもどうでもよくて、ほっときたくなる。
ある時、「よしっ」て片付けると、心のモヤモヤを解消できたような気持ちになる。
気持ちになるだけで、...続きを読むまたすぐに散らかしてしまうけど笑、手をつけ始めれば、必ず片付く、なんとかなる。
人生における悩みもそんな感じのはず!

読んでいると、すぐに片付けに手をつけたくなるような、アドレナリンが出るような、そんな作品。
モノにとらわれない、でも、モノを大切に。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月28日

・ブラジャーはVIP対応、カップをつぶさない、濃い色を手前に
・ショーツはティッシュの箱に
・ブラジャー以外は薄い色が手前

・キッチンは収納法より掃除のしやすさ重視
・シンク下は鍋やフライパンなどの調理器具
・コンロ下は調味料や食品系
・箸とスプーンはナイフとは分ける

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月26日

片づけに関する本はたくさんあるけれど、それぞれやり方やコアとする部分が違うので、あちこち色々な本に手を出すよりは、まずは1つ自分のコアになる方法を身に着けることが一番のように思います。

とりあえず「こんまり」さんのやり方を身に着けてみようと手に取りました。
まずは片づけ祭りからですが、この本にはジ...続きを読むャンルごとの個別の方法が書いてあったので、手をつけやすいところから少しやってみました。

収納の効率化以前に掃除をしやすいキッチンとか、確かに目からウロコがいくつか落ちました。
自分が持ち帰る以上に部屋にモノが増えることはない、というのもおっしゃる通りなので、意識して買い物をしたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月14日

この本のモチベーションは、詰まるところ「片付けたい」の気持ちだと思う。

二巻目であるこの本は、それが弱く手段の内容が多かった。個人的には惜しい。家族構成別など、攻め口が別の方がよかったのでは。

このレビューは参考になりましたか?