【感想・ネタバレ】心臓は語るのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

心臓病は自分とは無関係と思っている人が多い。しかし休みなしに動く心臓こそ、誰でも
突然、発症することがある。心臓病予防と治療の選択のために心臓の仕組みを知っておくことが大事。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月23日

[ 内容 ]
運動後に心臓がバクバク、好きな人の前で胸がドキドキ…そんなことでもないかぎり、ほとんど顧みられない私たちの心臓。
まじめで文句も言わず一日一〇万回、八十年間働きつづける心臓も、ときには不満を語り出し、狭心症や心筋梗塞、突然死を招く心室細動を起こすことも。
うまくつきあわないと、生命の危...続きを読む険にさらされるのだ。
「運動や睡眠はほんとうに体にいいのか?」「ストレスは大敵なのか?」といった疑問から、心電図の簡単な見方、医者との賢い接し方まで、第一線の心臓外科医がやさしく解説する入門心臓学。

[ 目次 ]
第1章 心臓はエライ!
第2章 心臓って、ホントに不思議!
第3章 心臓病とは、そもそも何だ?
第4章 こんな人は危ない!?
第5章 どんな検査をすると心臓病が発見できる?
第6章 心臓病の治療にはどんなものがある?
第7章 心臓とうまくつきあっていくには?

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

このレビューは参考になりましたか?