【感想・ネタバレ】小学館版 学習まんが人物館 高村光太郎・智恵子のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月09日

智恵子は東京に空が無いという、ほんとの空が見たいという。(略)智恵子は遠くを見ながら、阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が、★智恵子のほんとの空だという」(あどけない話し)「上高地」に2人が初めて旅行した時の詩。安達太良山、智恵子の生まれた村から見える山、福島県。/この本を読み、★「高村智恵子」...続きを読むさんの人柄と悩みが良く解った!貴重な本です。/「空が好きだった智恵さん。十和田湖の自然の中に立ち、伸び伸びと、幾千年もこの世界を見つめて下さい。★智恵さんの姿をこの世に残して僕もやがて自然の中へ帰ります。」/晩年・高村光太郎は、東京大空襲でアトリエを失ったが、★宮沢賢治と弟・清六の招きで、花巻に移り住む。宮沢賢治と親交があった!70歳で、十和田湖に記念碑、★光太郎は女性に「観音様」を感じると言い、女性の裸婦像を彫る。/「智恵子抄」は、★恋も知らず戦地へ赴く青年と見送る少女達に大事にされた!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月04日

智恵子の発狂をめぐっては様々な憶測があるけど、この伝記は智恵子の愛の深さにクローズアップしたものになっている。

このレビューは参考になりましたか?