小学館版 学習まんが人物館 高村光太郎・智恵子

小学館版 学習まんが人物館 高村光太郎・智恵子

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

変わらぬ愛をつらぬいたふたつの魂。

昭和16年一冊の詩集が若者の心をとらえた。その名は『智恵子抄』。彫刻家高村光太郎が妻に捧げた詩は智恵子の悲劇的な病をこえて永遠の輝きを放ち続けた。死さえも引き裂くことのできなかった光太郎と智恵子の愛!

<シリーズ説明>政治家、武将、科学者、まんが家など、知っておきたい日本と世界の人物をまんがと解説で紹介。貴重な資料をもとに、綿密な時代考証で裏うちし、それぞれの輝かしい生涯をシナリオライターとまんが家の共同作業で忠実に再現しています。

この作品の容量は、56.7MB(校正データ時の数値)です。

【ご注意】 

※本書電子版には、底本の資料編は掲載されていません。

※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

※この作品は一部カラーが含まれます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 学習・知育
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館版 学習まんが人物館
ページ数
160ページ
電子版発売日
2018年12月28日
紙の本の発売
1996年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

関連タグ:

小学館版 学習まんが人物館 高村光太郎・智恵子 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月09日

    智恵子は東京に空が無いという、ほんとの空が見たいという。(略)智恵子は遠くを見ながら、阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が、★智恵子のほんとの空だという」(あどけない話し)「上高地」に2人が初めて旅行した時の詩。安達太良山、智恵子の生まれた村から見える山、福島県。/この本を読み、★「高村智恵子」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月04日

    智恵子の発狂をめぐっては様々な憶測があるけど、この伝記は智恵子の愛の深さにクローズアップしたものになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています