【感想・ネタバレ】要・調査事項です! ななほし銀行監査部コトリ班の困惑のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月10日

この小説の舞台は、地方銀行であるななほし銀行の監査部個人取引担当、通称「コトリ班」。個人客を対象にした調査が任務で、実態としては、クレーム処理的な仕事をこなしている。主人公は、入行一年目にトラブルを起こし、営業部からコトリ班に異動となった小林髙。様々な「要・調査事項」を悪戦苦闘しながら解決していくと...続きを読むいうストーリーであるが、全体を通して1つのミステリー小説ともなっている。
銀行の個人取引担当監査という仕事があることも全然知らなかったので、なかなか新鮮で面白かった。様々な伏線が最後にはうまく一本につながり、ミステリー小説としてもよくできていると感じた。ただ、主人公の小林髙は、いかにも最近の若者というキャラクターで、あまり共感できなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月17日

銀行の監査部のお仕事小説。主人公が優しすぎてちと優柔不断に感じる。周りの先輩行員もくせはあるけどいいひと。堤さんの事情だけ気になる感じで残った。続きはあるのかしら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

女性が主人公かと思いきや笑
キャラクターのバランスも、1話ごとの展開のバランスも、
飽きず、緩すぎず、厳しすぎずとてもいい塩梅で、
最後まで一気読みしてしまいました!

なんだか続編もありそうな雰囲気だったので、
とてもわくわくしてます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月31日

おもしろかった!銀行ものは共感も大きいけど。
短編かと思いきや途中からあれ?繋がってる?っていうドキドキもまたよい。

このレビューは参考になりましたか?