【感想・ネタバレ】妄想処刑人 不治よしこ(1)【電子限定特典付き】 のレビュー

書店員のおすすめ

悩み多き地味女教師・よしこが脳内で作り上げたスーパー攻様3人衆が
嫌な奴らを軒並み受にして溜飲を下げる…と思いきや、
そうでもないのです。
よしこ自身に攻が半ば乗り移ってしまうことで
妙にいい話展開になっていき、
ひっそりと妄想して生きていきたかったよしこの運命が
どんどん変わっていってしまう「こんなはずじゃなかった感」が
最高におかしいのです。
(腐女子が好みがちなタロットカード風のデザインと共に
3人が登場するところ、面白くて仕方ありません)
もうみんな、いっそ男体化したよしこに抱かれちゃえよ…と
思わないでもないのですがw
美麗なイラストでBL界に華々しく登場した粉子先生ですが、
原作付きではありますがギャグもここまでハマるとは…!
イラストの美しさが面白要素を引き立てていて、
才能のマリアージュや…!と震えまくりました!

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月23日

不治先生のスーパー攻様降臨が好き。息を潜めて生きていたいのに、その想いとは違う方向へ。本人にとっては処刑失敗なんだけど、周りを救ってるんだよね。面白いのにいい話にもなっている。

このレビューは参考になりましたか?