【感想・ネタバレ】日本4.0 国家戦略の新しいリアル(10件)のレビュー

レビュー

ネタバレ購入済み

外敵に備えるために

mac 2018年11月18日

気になったところを一部、紹介します。

・勝つためには、あらゆる手段でサプライズを狙う必要がある。戦争の目的は「勝つこと」であり、「ルールを守る」ことではないからだ。それ故、機動の仕方だけでなく、メンタル面での柔軟性を身に付けねばならない。

・本当に実力のある軍隊は、全てを完璧に観客に見せ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月26日

日本が立ち向かう問題=1.北朝鮮、2.米中による地経学的紛争、3.少子化と捕らえて、日本への実戦的アドバイスを送る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月19日

速読完了。主に北朝鮮を想定した戦略のようだが、もう少し対アメリカという観点も読んでみたい。戦争に対する筆者のスタンスが、速読しただけでは分からなかった。

190527二週目完了。面白かった。30年前に「地経学」の概念を提唱していたなんて驚き。地政学的に軍事力の重要性が下がったからこそ、それまで渋々...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月07日

『中国4.0』の著者による日本4.0。
「内戦を完璧に封じ込めた江戸」が1.0。
「包括的な近代化を達成した明治」が2.0。
「弱点を強みに変えた戦後」が3.0。
そして「自ら戦える国へのアップグレード」が4.0です。
以下、本書より。

【安全保障と少子問題】
多くの読者は、北朝鮮や尖閣への危機対...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月03日

「冷戦後の世界は、軍事を中心とした地政学の世界から、経済をフィールドとする地経学の世界に軸を移しつつある。」1990年から言っていそうで、まさに現在ますますそうなっている。奥山さんの訳も素晴らしい。
大戦略の重要性。
地経学 ジオエコノミックス

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月14日

表題の日本4.0(徳川幕藩体制を日本1.0、明治維新後を2.0戦後体制を3.0として)よりも、「ポスト・ヒロイックウォー」「特殊部隊論」「地経学」の方が興味深く読めた。
まあ、鵜呑みにするものではなく、思考の補助線としてなら有効かと。

「リスク回避を優先しすぎることのリスク」
米軍が例に出ているが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月14日

同氏の戦略観や中国の見方が窺えて、興味深い。「一糸乱れぬパレードを行う軍は●●である」には、妙に納得。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月06日

サブタイトルが「国家戦略の新しいリアル」というようにこれから国防に関するルトワック氏の提言。中国、ロシアよりも北朝鮮にもっと神経を使うべきというもの。核の廃絶を行わない限り、常に危険が伴っていることを忘れてはならないだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月03日

今から35年以上前だと思いますが、ノストラダムスの大予言シリーズを読んでいた時、21世紀には日米安保条約が無くなっている、というフレーズがあり、その部分が鮮明に頭に焼き付いています。

それから30年間、つい最近までは、日米安保条約が破棄されないなんてありえないことだと思ってきましたが、どんな条約に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月18日

日本という国やその国民は、戦略的に考えるのは苦手で戦術的に動いてばかりいるから、諸外国にいいようにやられているとよく言われるが、この本ではそういう一般論とは違い、 日本という国は極めて戦略的な国で、江戸時代、明治時代、戦後と非常に戦略的に国際社会を立ち回ってきたと述べられている。
ただ、戦後システム...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?