【感想・ネタバレ】ガイシューイッショク! 4のレビュー

書店員のおすすめ

やってくれました。
『ネトラセラレ』(竹書房)の色白好先生が、
我々の心と体を滾らせる新たなむちかわヒロインを生み出してくれました。

お人好しで真面目な不動産会社員・小森は、
ある失言のために、家を探すみちるを同居させることに。
居候の身分で小森(家主)をこき使い、大きな顔をして暮らすみちるにキレた彼は、
「10分間の触り合い勝負」を提案します。
聞くだに破廉恥な(そしてブッとんでる)その勝負は、
絵面にしたらそれはそれはギリギリのソワソワもんだったのです。
※性癖がねじ曲がっても責任とれません! 

背は低いのにかなりの巨乳、ツリ目。気が強いのに無防備。
なのに照れると涙目で赤面するみちるに小森は翻弄されっぱなし!
しかし、余裕たっぷりのみちるも実は小森のことを意識し始めたようで、
いつからか“勝負”を待ち望んでいるような態度がこれまた可愛いのです。

確実にえっちぃのに全年齢対象というのがこれまたえっちな
ドキドキはぁはぁむにゅむにゅエンターテイメント。
小悪魔&ムチムチ女子好きなあなた(つまり全員)は即ダウンロードをおすすめします。

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

ネタバレ購入済み

夜護 2021年03月30日

短くまとめると「イヤよイヤよも好きのうち」
あーだこーだ言ってるけど毎週の勝負を小森と離れたくない言い訳に使うくらい意識してきている。

次の巻が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ガイシュー

koki.yamaguchi9 2021年04月15日

とてもおもしろかったです。とくにさいごのほうがいちばんおもしろかったです。これからもよろしくおねがいしま。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

エロ面白い!!

レイ 2021年04月06日

最高のエロ面白さ💗

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

まるでSMの根幹を語るかのよう

閑話休題 2021年04月02日

これは続けようがあるのか?ダレテ飽きるのでは?という不安と疑問の中の続巻ということで。
巻を増すごとに勢いの増していく二人のアツいバトルはより苛烈さを極めていく感じで飽きさせなかったのはお見事でした。
烈火の如き性質の彼女がまた溢れる肢体に自分自身も熱に溶かされ身悶えし図らずも受け答えし酔ってしまう...続きを読む愛らしさとエロスはもとより
到底周囲の人間には理解しがたい歪な関係の中でしかお互いの本音を語れずまたその関係の中で深い相互理解を重ねていくことにも
読者側はとても心地のよい充足感を与えてくれています。
叩いて喜ぶ人、叩かれて喜ぶ人というお互いが自慰をしあうような関係性をSMと称する。
そんな勘違いしている人たちに根本は互いの繋がりを深く感じ取り合い、信頼感あっての愛情の充足感が根本なのである。とでも哲学的な説教を受けている気分にもさせられるのが不思議なところです。
今後の展開にも期待したいところですが。
ハッキリ言うと、ストーリーのテンポがややダルめ。テレビドラマでいうなら8分起きにテレビコマーシャルに入られては鬱陶しさが目立つだけで
そこで急転直下に作品の代名詞を唐突におっぱじめられても二人のこの先の進展や可能性すら興味をなくしてしまいそう。
小森の独白テイストに拘らずこの先はみちる側の心理描写、特に小森に対する独占欲と蕩け具合は読者の求めるところなのでそこをもっと見せてくれないと流石にストッパーとトラブルばかりの展開のなかで人間関係のリハビリや恋に恋してる少女感を見せられても読書側としては飽きるばかりなので注意が必要だなと思います。
いずれにせよ。この先どう転がるか。注目していきたい楽しみな作品です。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

3巻までがピークかな

はにわ 2021年04月03日

3巻まではお腹かかえて読めたけど、ピーク過ぎた感じかな。

このレビューは参考になりましたか?