【感想・ネタバレ】日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 のレビュー

価格 1,430円 (税込)
4.4
7件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年10月20日

日本統治時代の台湾で中学生くらいだった著者。当時の日本と日本人のカッコよさや素晴らしさを経験し、その直後に中国国民党支配による地獄が始まる。著者にとって日本人は「素敵な人々」の記憶しかない。自分たちはそんな人たちに誇れる国を作ってきただろうか?

「それは自分の責任じゃない」と考えたとしたら、「日本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月03日

日本人が知らない台湾の日本統治時代の美談が書かれて本。日本人はアジアの悪人で極悪非道な事をしてきた・・・と教えられてきた戦後生まれの日本人にこそ読むべき一冊。
しかし敢えて「美談」と表現したのは、著者は台湾でもごく一部の裕福な家庭で育ち、土地の権力者でもありました。故に日本或いは日本軍から特別待遇を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月07日

なんでこういう人々の声をマスコミは取り上げられないんだろう。なんで植民地統治の光と影の、影の部分にしか着目しないんだろう。。日本統治下を生きた台湾人の生の声に触れられる本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月07日

中学生の歴史の授業で、戦時中日本は悪いことをしてきたと習っていて、日本は悪い国だったんだという意識が子供の頃あったが、それは偏った教育だったのかなと、思う内容でした。
日本の素晴らしさを知り、日本人であることに誇りを持って生きようと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月23日

ある日突然国籍を失い、「日本人」であることを奪われた台湾人が語る、泰平の日本統治時代と暗黒の国民党時代。そして素晴らしき日本人。戦後教育で植え付けられた東亜に対する日本軍の思惑、日本兵の行いについて、教えられなかった一面を実際の体験者の声。傾倒しないことを前提に、これからを生きる若人に読んでほしい一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月24日

今、自国に自信が持てない日本人にはとてもいい本。ワタシも噂で日本国の第二次世界大戦など以前、近隣諸国に対する行いに自信を持てずに居た。ネットで出てくる諸外国との日本の経緯は話しが両極端なので、悪か善かだ。にわかに信じるには値しない。この本は、戦中の台湾人が台湾への日本の行いが素晴らしかったと褒め讃え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

台湾の女性が書いた本書では、戦時の、裕福な家庭に生まれた台湾人から見た日本人の姿を知ることが出来る。また、コラムにて、戦時の日本人のことや、日本の行動についての意図を知れる。
「シリーズ日本の誇り」とされている通り、今の日本人が日本人としての誇りを失っていることを憂いて出版されているシリーズの1つで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?