【感想・ネタバレ】めんどくさがる自分を動かす技術 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月17日

◇最初のステップは、行動の見える化。
◇次に、スモールゴール(ごほうびとペナルティ)
◇最後に、付録の行動定着シートで振り返る。

すぐに実践できる具体的な方法を「50の動かす技術」で紹介されており、
行動が続かない私にとって、習慣化を助ける本となりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月17日

不足行動だけではなく、過剰行動に注目して、ついやってしまうことをあえて面倒な手順にする。
ゴールは明確に、複数に分けて細かく設定し、小さな達成感を感じる。
平たくいうとメリハリをつけるの具体的なやり方がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月02日

行動習慣をつくりあげていく上での、方法や考え方、また具体的なアクションのガイドについて事例を踏まえて書いてあり、非常に読みやすい本だった。
また、1ページ1メッセージとなっており、イラストとやることが簡潔にまとまっているため、行動に起こしやすいイメージを持つ。

あとは習慣が続かない時のリカバリー法...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月30日

一通り読み終えましたが、何度も読み直して参考にしたい箇所がたくさんある。効率と成績が重視される社会の中で、自分が日々どのように仕事をするのかということを考えさせられて、社会人としての考えの基礎を構築するのに役立つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月15日

「なりたい自分」が色々あって、色々なメソッド・ノウハウに手を出したがるもののどれも中途半端。
なりたい自分への具体的な手法を試す前に、まずは「やる」ためのスキルを身につけなくては・・・。
そう思って手にした本。

いわゆる「行動科学マネジメント」の考え方に則って、それを分かりやすく、易しく書いた本と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月19日

あまりにもタイトルの通りな自分なので、ためしに読んでみたが、イラストつきで読みやすく、分かりやすかった。
必要なことはノートに書きだしたけれど、もう忘れてきている。大変だ。

唯一実行して続けられているのは、腹筋の回数を毎日つけていること。
本当は紙に書いて見えるところに貼るのがいいのだろうけれど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月17日

行動科学マネジメントの実践手引書。いくつかの新しい気づきが得られるとともに、自分なりの勝ちパターンって、確かに部分的には確立している部分もあるなぁと感じました。
たとえば、家での仕事時間を活かして、他人がすぐに翌朝から動けるようにシンプルに指示をする、など。
「打ち合わせや会議には、テーマを「見える...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月22日

不足行動と過剰行動を定義して、より行動できる生活スタイルに変えていくために意識付けすることが役に立つことが理解できた。些細なことでもハードルを上げ過ぎず取り組む意味が伝わり面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月02日

20200202 この手の本はいくつも読んできた。行動に移すまでのハードルでつまづいていたので注意して読んだか、何とかなりそうな高さ。本当に行き詰まったときに思い出したい。先ずは付録シートのコピーからかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年04月23日

タイトルに惹かれて読んでみました。
内容としては、この手の本を読み漁っている人にとっては
既に知っていることがほとんどで物足りないかもしれません。
読みやすく実践もしやすそうに感じる内容だと思います。
意志の力ではなく行動科学マネージメントで行動をコントロールしようというのが良いです。
不足行動を行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月21日

沢山のコツが載っていたり、絵もあってみやすくて分かりやすかったけど、期待しすぎたのかすぐ動き出したいとはなれなかったのが残念だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月26日

"行動"に着目して、目標に向かってやりたい(やるべき)けど出来ていないのを『不足行動』、それを邪魔(やらなくていい)するのを『過剰行動』として、前者を増やすコツをまとめた内容。
特に目新しさもなくシンプルなんだけど、あまり普段出来ていないことが多かったので、いくつかでもピックアッ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月19日

チャンクダウン化、記録による達成感の獲得、ペナルティの設定(自罰的な人には向かないことが書いてあるのは素晴らしい)。過剰行動を環境を変えることで減らすのが、今のところうまくいっていない。やりたいことではないが体重を減らすこと、仕事に集中すること、ベトナム語の本を片付けることができるといいんだが。やり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月02日

【ライトな読み口】
不足行動と過剰行動。仕組みさえ理解してしまえば、少しずつ実践できるヒントになるはずです。可愛いイラストに元気をもらえる本♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月29日

簡単な言葉で書いてあるため、30分で読めた。行動科学のメソッドでめんどくさがる前に「体がサクサク」動き出します(笑)。To Do リストをちゃんとするだけで、確かに仕事がはかどりますね!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月22日

なかなか動き出せないのは、意志力が問題ではなく、正しく動かすコツが理解できてないという着眼点に惹かれた。
紐解くと、行動科学マネジメントの事が書かれており、私的に以下の5点に纏めてみた。
1.行動STEPの可視化と細分化によるモティベーションとの動機付け。
2.ターゲットの設定方法見直しによる行動喚...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月24日

したいけどなかなか体が動かない。めんどくさがって行動できない。
日常の様々な事に、自分たちは色々と理由をつけて以前やろうと決めたことを
しなくてもよい理由を見つけてやらなくなり、ダメな人間だと自己嫌悪に陥る。
というのはよくある事だと思う。

本書は行動マネージメントを通して、なかなか動き出せないの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月29日

またこの類の本を読んでしまった。プチごほうびとスモールゴール。内容は分かる。だができていない。まずは実践してみよう。

このレビューは参考になりましたか?