【感想・ネタバレ】探偵小説の論理学 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年01月09日

法月綸太郎や飯城勇三の推理小説論は、論理学に依拠している部分が大きいが、本書は、既出の諸論の不適切な点を指摘し、論理学を厳密に推理小説論に適用している。哲学、論理学のテキストとしても読めるようにということで、論理学の部分にも大幅にページが割かれているが、少しやりすぎの感がなきにしもあらずで、ラッセル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?