【感想・ネタバレ】法医学現場の真相 今だから語れる「事件・事故」の裏側 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月04日

微妙だなあ。
微妙ってのは、星三つか四つか。
内容は面白かった、これまでに読んだ、実際に司法解剖等でどういう症状からどう判断するかというところは案外少なく、まさに、DNA鑑定が裁判に利用されることの功罪、利点も含めた法医学を取り巻く状況が中心と言っていい内容。
後半には医療過誤問題も含め、何の疑念も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月15日

著者は冤罪足利幼女殺人事件のDNA鑑定をした法医学の権威。もともと国語が得意な文化系というだけあって前半は横山秀夫ばりのストーリー展開。後半は大災害における遺体処理と医療事故問題。死亡鑑定という仕事の大切さを改めて知る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月15日

死体が語る思いを読み取る。

足利事件を始めとするDNA鑑定、遺体に残された創傷といった物言わぬメーッセージを読み取る。それが法医学者の役目だ。
現場検証や死後解剖は厳密に行われるものだと思っていたが、人によっては杜撰に済ませ記録も不十分なままにしてしまうのか・・・。写真がないのは、一般人から見ても...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?