【感想・ネタバレ】とんち探偵・一休さん 謎解き道中 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

二巻を買ってしまった。どうもこの短編集は、その前に長編の物語があったようなのだ。が、おもしろそうだったのでつい読んでしまった。いくつか前編にからんでいそうな記述があったので、やはり一巻から読んだ方がいいけれど、それ込みでも面白かった。◆一休さんといえば「とんち」である。なのでこの物語は、とんちを解き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月20日

建物消失などの大がかりな物理トリックと、事件の捉え方を変えて真相を浮かび上がらせる心理トリックの側面もあり、全体はユーモア・ミステリで読みやすい。解説で柄刀一も言っていたが、文章への高い意識がうかがえて、ウィンクの描写がすごい。

このレビューは参考になりましたか?