【感想・ネタバレ】「藪の中」の死体のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

先に読んだ、「死体は語る」の著者。

長年経験を積んだ監察医の視点から、作品を読んだもので、そういう観点が面白い。

特に、芥川龍之介の「藪の中」に関する考察が面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月21日

法医学の目からミステリーを読むと、一致も差異もある。死体所見で偽装はわかる。

死体が全てを語る、というアメリカドラマ、日本にはないと思ってたんですけど、あったんですねぇ。ドライな扱いはできませんけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

長年監察医としての経験をつんだ著者ならではの、犯人不明の迷宮入り小説に対する監察医ならではの推理はなるほどと思わされる。

このレビューは参考になりましたか?