【感想・ネタバレ】あの頃、きみと陽だまりでのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年03月08日

不登校の主人公という、苦しい始まり方だったけど、薄皮がはがれるようになぎさの心が解かれていきます。現実から離れた1週間。海辺の家での暮らしが微笑ましかった。どういうラストなのかなとあれこれ予想しながら読んでいました。猫好きなので、とあるシーンで泣き笑い。切ないなかにも温かさの残るお話でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

いじめが原因で不登校の高二のなぎさと車に轢かれ掛けた猫を助けたことで出会った飼い主で大二の新太の七日間の同居生活。つらさや優しさに芯がなくて日々も薄く、二人の浮世離れしたような純粋さにもあまり寄り添えなかった。サッと描かれた女子がけしかけ襲われ掛けるシーンや定番の真相はそれまでよりスッとしていた。

このレビューは参考になりましたか?