【感想・ネタバレ】マスタード・チョコレートのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2021年01月14日

連載時から好きだった作品で、時間が経ってからの購入。
変わらず良かった…!
時間が経っても好きでいられる作品。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

深く読めた

あみみ 2020年02月28日

パラパラと読むものではなく、じっくり読めました。続きが気になりつつ、じっくり楽しめました。奥ゆかしい?感じがしてドキドキでした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

大切な出会い

2020年11月15日

主人公つぐみは、幼い頃のトラウマから独りを選んでいた。美大を目指すのも、孤独を貫く為の手段であったかもしれない。

のちに親友となる予備校で出会ったマリちゃんの、悪く云えば遠慮なしにパーソナルスペースへ入り込んでゆく、よく云えばその人懐こさに、救われる。
彼女の存在無しには、つぐみの世界は拡が...続きを読むる事はなかったろう。

つぐみに大切な出会いがあってよかった。
そして、マリちゃんにもこれから大切と思えるものがたくさんたくさん、あるといいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月08日

こんなにすばらしい作品だったとは!読まず嫌いだった。
こういう成長ストーリーは良いなあ。あとやっぱり、わたしは失恋モノがすきらしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月13日

前から気になってたんで、良かった!!つぐみがかわいくて、ひとりでいることの気持ちとか考えた。ひとりで給食食べたりしてたよなーとか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月18日

ケータイコミックで連載されていたので同じ大きさのコマで淡々と進められていくのですが、それがすごく心地よくて物語の味を引き出しています。絵や物語に好みが別れそうですがすっりしていて個人的には満点だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月15日

周りに馴染めない女の子。好きと言われたら戸惑いはするが、素直に嬉しい。その不器用さにきゅんときます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月20日

何の気なしに読み始めたらテンポがよくて止まらず最後まで読んでしまった。何の変哲もないアパートの写真に魔法がかかって心を動かされた

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月04日

携帯サイト「ヒトコト」でリアルタイムに読んでいたけれど、まさか書籍化しているとは!
オススメの作品。

美大入学をめざして予備校に入るつぐみ。
無表情で何を考えているかわからない、会話も下手で孤立状態。
つぐみの周りにいる人々の影響で、つぐみが少しずつ変わっていく話。

漫画としてはコマは単調だし(...続きを読む1ページあたり4コマ)、絵も特別うまい!という感じではないけれど、読んでいるうちに主人公・つぐみや周りの人に惹かれていく。
なんだか忘れられない話で、ふと調べて書籍化のことを知り、購入。
書籍化された現在でも、携帯サイト「ヒトコト」で全話読むことができるので、まずは読んでみてほしい。

カバーを外した表紙にある写真も、この作品だからこそイイと思えるものばかり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月06日

2012年発表。


イジメに遭った経験から
人とかかわることが苦手で、
いつも孤独感を抱える高校生の
つぐみ・りんこは、
美術学校なら
人と話せなくとも何とかなるだろうと
美術予備校へ入学。

愛想がなく
淡々と絵を描くちょっと変わった女の子が
様々な人たちと出会い恋を知り、
少しずつ少しずつ変わ...続きを読むっていくストーリー。



いやぁ〜大傑作!!


携帯漫画が元なので
縦長の長方形のコマ割りが独特だし、

インパクト抜群で妙に心に残る、
簡素にして簡潔で
分かりやすい構図と優しい絵柄。

これほど愛しくて
抱き締めたくなるような漫画は
近年なかった気がします。



一人でお昼を食べ
寝たフリをし、
クラスの中で空気になりきるつぐみ。


だけど、つぐみのいいところは
悲壮感などどこ吹く風で、

下手に媚びて慣れ合ったり
メソメソ凹んだりはしないとこ。


股をおっぴろげて
絵を描いたり(笑)

授業中誉められているのに
堂々と寝ていたり、

歯でガジガジかじったような
不格好な鉛筆を使っていたり。

そんな彼女を
何故だか気になって仕方ない
若くてイケメンの矢口先生。

だけども
愛されることを知らないつぐみは
わざと嫌われるようなことを言っちゃたりするんですよね〜(泣)(T_T)


また矢口先生の悪友の
チャラい教師仲間や、

好きな音楽繋がりから
初めて男友達となった
世捨て人の学生・浅野くん、

お馬鹿なギャルだけど
凛としたつぐみに憧れる
マリという女の子など、

暖かいサブキャラがまた
いい味わいなのです(^O^)



自分が一番惹かれたのは
初めてつぐみが笑うシーンと、

音楽ライターは
誰も評価しないアルバムを
つぐみは
最高のアルバムだと思って
愛しそうに聴きいるシーン。


流行りに流されず
自分の好きをちゃんと持って大事にする姿勢に
胸がきゅい〜んとなる♪


自分の好きなバンドのCDジャケットをデザインするために
大学に入って頑張ろうと決意するつぐみ。


果たして彼女の受験は?

恋の行方は?



自分が好きになれず
アイデンティティに悩む
すべての人に読んで欲しい、

暖かでクスリと笑えて
少し切ない、
まったく新しい形態の漫画です(^_^)v


なお、ソニー・デジタルの携帯サイト
「ヒトコト」で
最新作の
『あんずのど飴』が
読めますよ♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月19日

人と関わることに傷ついてしまった女の子の、癒しと再生のストーリーを淡々と、しかし優しく描いた作品。無表情な主人公がしだいに、たまにみせるようになる感情のこもった表情がこのうえなく可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月28日

文化庁メディア芸術祭マンガ部門の新人賞みたいです。
ケータイコミックとして連載されてたものが、書籍化されたんだとか。

「美大コンプレックスならぜひ!!」というフレコミのもと、
にこやかに貸していただきました。

愛想がなく自分から周りをつっぱねて孤独になろうとする主人公が、
美術予備校入学をきっか...続きを読むけに少しずつまわりと関わり、
人を好きになって傷ついたり成長したりしていくお話。

口数少なく無表情かつまわりに無関心なところが
小学校ぐらいの自分に似てるなー(今もある程度そうだけど)
とか思い読んでましたが、ひとつ解せないのが、

なんでコイツこんなんなのに
こんなモテモテなんや。

ということ。(顔もあんまり可愛く描かれてないし)

born to be モテ やな。
やっぱ巨乳だからなんだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月05日

携帯マンガ?というのでしょうか。
スマホサイトか何かに発表されたものを2012年に電子書籍化されたものです。

携帯小説とかって、つまらなさそうと、何となくバカ?にしてましたがこんなに面白いものがあると知れて良かったです。
絵柄も特別上手いとは思いませんが、見ていて魅力的な表情をする登場人物たちでし...続きを読むた。

全然ジャンルも違うけど、少しだけ 初恋の嵐 というバンドに似ているようなマンガだと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月29日

ひとりぼっちの女の子の心がゆっくりと少しずつ溶解していく書き方はもどかしいけどすごく丁寧でよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月11日

縦長のコマが1ページに4つ。それが4ページで一話。スナップショットを次々と見せられているようだ。
粛々と進んでいく時間とシンプルな画面。そのなかで少しずつ変化していく主人公のつぐみが描かれている。最初と最後では雰囲気が大きく変わってしまっていることに驚く。この作品の中の言葉を借りると、色のない世界が...続きを読むいつの間にか色であふれていた、というように。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月11日

人と関わる不器用な女子高生が成長して自分の居場所を見つけていくお話。絵がシンプルなのか表情がどんどん変化してくのが解りやすく最後の笑顔がとてもいい。恋とか友情とか嫉妬とかさりげなく優しく描かれてて良かった。装丁も好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月16日

人付き合いが上手くできず、笑うことが上手くできない女の子。
新しい環境の中で人との距離感を取り戻して行く様が良い。

ひとりでいられることは強いこと。
でもみんなといるのも悪くない。
そんな気にさせられる。
良作。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月05日

周りととけ込めない不器用なつぐみさん。
えいっ、と一歩を踏み出したところから、徐々に、すこーしずつ、つぐみさんの能面のような表情が色を帯びて行くのを、矢口先生の視線中心で見守るお話作りにトキメキましたー。上手いなー。つぐみさんの笑顔、堪らない!

無理しなくていいんだよ、自分のままでいいんだよ、って...続きを読む言われた気がして私もほっと肩の力が抜けたみたい。シンプルな絵が心地いい、ほんわり甘酸っぱくやさしい、ひとりの女の子の成長のお話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月04日

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のもこっちと紙一重。
唯一違うのはもこっちは「暗くて孤独」だけど津組倫子さんは「無口で孤独」

美大を目指して塾と学校を掛け持ちして一生懸命頑張る様子を描いた恋愛漫画。
そう、こいずみまり先生の「ジンクホワイト」っていう作品と基本は同じ。
同じだけどこちらの...続きを読む方が登場人物の喜怒哀楽がストレートに伝わってきて読みやすい。

登場人物は倫子、マリ、美桜、真吾、浅野君、矢口先生の6人しかおらず
元々携帯コミックなのでコマ割りも全て同じサイズの長方形だし
キャラクター造形もシンプルの極みなのに読み応え抜群ったらありゃしない。
漫画は作画じゃない、シナリオだ。と再認識させられる作品でした。

美桜ちゃんが凄くいいのだわ。
この子がいなかったら倫子の学校生活は確実に破綻していたね。友達って大事。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月24日

文化庁メディア芸術祭の新人賞受賞作。
絵柄がエッセイ漫画系のゆる下手な感じなのであまり期待せずに読んだんですが、一本の静かな邦画観たみたいな爽やかな読後でした。

このレビューは参考になりましたか?