【感想・ネタバレ】星の速さで駆けてく のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年10月16日

ふわんとした雰囲気が昔から好きな谷川作品の中で、これに収録されているココアブレイクがダントツに好き。命があり、生きるというのはどういうことか、それを恋愛面から語られているかな、と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月06日

表題作は本当に切ない。
主人公の台詞や秀逸なモノローグの数々が涙を誘います。

好きな人の“一番しあわせな記憶”に自分が在ること。
切ないだけじゃなく救いもあり心温まるのは谷川先生ならではだと思う。

他2編も読んで損はないと言える、珠玉の一冊。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年02月10日

全品愛してるぞこんちくしょう!
『星の速さで』も『ココアブレイク』も切なくて泣けるけども、最後は前向きになれるところが素敵です。
『星の隠れ家』は10ページ位しかないのに印象深い。谷川作品にしては色気があると言うか。障子部入りたいw
あと五月雨警部シリーズ『事件と警告』も読みたいww

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月15日

谷川史子をよみかえしたくなって、
一番に手をつけたのがこれ。
中でも星の隠れ家がすきです。
「これは、王家の証なんだ…」
っていう台詞がすき。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月15日

きみと出逢いたい たとえ永遠に結ばれなくても

あんなに励まされる告白って無いよ

谷川先生のつけるお名前はほんとすてき

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月12日

失恋から歩き出していく話。
「きみと出逢いたい たとえ永遠に結ばれなくても」
亡くなった人を死んだと認識するのが怖くて喚くシーンには、共感した。
泣いた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年12月06日

これホント良かったです…!!!!!!!寛ちゃんの最後のセリフも最高だった…谷川作品でいちばんだ!!!!!!!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年09月04日

数え切れないほど読み返しました。
是非呼んでほしい本!
好きすぎてゲームの中で使ったりもしてました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月06日

谷川先生の作品は、タイトルが良いです…星の速さって何だ??って思っちゃ駄目ですよ(笑)最後の寛ちゃんの台詞と、志伸のモノローグが本当にステキです。泣く。あったかくて、優しくて、切ない。ココアブレイクも、胸が締め付けられるのですが、最後には前向きになる感じが良いですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月01日

谷川先生の話は、長編より短編の方が好きです。
長編続きでうーん・・・と思っていた後に出た「星の速さで駆けてく」あぁ、やっと先生らしい話が読めた!と思いました。
最後の「君と出会いたい」から続く言葉が最高です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年10月26日

すごく久しぶりに漫画を買った。切ないとか、哀しいとか、無理矢理言葉をはめることができない。ただ、やさしさだけは変わらなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年05月02日

読んだ後胸がきゅーっとなって、前向きになれる漫画です。
「星の速さで駆けてく」は谷川さんの作品中で一番好きな漫画になりました。
「ココア・ブレイク」でもそうですが、
人間の生と死について、考えてしまいます。

短編もとってもおもしろくて、大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年10月05日

谷川史子は昔から好きなんですが、最新作であるこれは、人生に残る一冊といっても過言ではありません。表題作は、3回読んで3回鳥肌が立ちました。単純に「切ない」という言葉では片付けたくない。谷川史子の描くきれいな世界のなかに、気付くと置かれちゃってます。秀作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月29日

なんだか、彼氏持ち、彼女持ちを好きになる切ない話が多いなぁ……。

それでも、出会って、人を好きになるということは、いいことであると……思います。恋愛じゃなくても。
今は特にそういうことを考える時期なのでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月21日

『星の速さで駆けてく』
『星の隠れ家』
『ココアブレイク』

『星の速さで~』と『ココアブレイク』は、永遠の別れをテーマにしてるお話。

明日は必ず来るもの
このままでずっと居たい

誰でも無意識に思ってる事で…でも、そうとは限らなくて。
誰でも、平等に、いつ、自分の明日が、どこかへ行ってしまうか分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年04月08日

泣きたくなったら読む本です。

《以下ネタバレ》


大切な人の死が、実感に変わるまでの話です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月29日

表題作『星の速さで駆けてく』はちょっと切ないストーリー。でも読んだあととても前向きになれるお話です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月19日

切ない。
ほのぼのした絵柄なんだけど、この人の描くストーリーは胸に来ます。
ココア・ブレイクが『がんばれ女の子』ってかんじで一番好きかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年12月20日

コチラも谷川史子さんのマンガです。
切ない系が好きな私には、本当に良かったです。命の儚さ、大切さ、色々感じられました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月24日

せ、切ない。
けど、前向き、前進。
大切な時間や想いはちゃんと残して行けたら、苦しくても前を向けそうな気がする。そんな一冊でした。
『そんな誇らしい日々があれば 何度だって駆け出してゆけるんだ』
やっぱりちょっと切ない。

このレビューは参考になりましたか?