【感想・ネタバレ】マンガで読む名作 ソクラテスの弁明 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月22日

2010年4月19日(月)にBOOKOFF京都宝ヶ池店で購入。定価600円のものを350円で買っている。買った日に一度読んでいるようだ。そういうわけで、今回で読むのは二度目。2011年1月16日に読み始めてその日のうちに読み終える。

プラトンの対話編『ソクラテスの弁明』『クリトン』『パイドン』がマ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月19日

善く生きることとは
「無知の知」や「悪法も法なり」で有名なソクラテス。
彼自身は著作を遺していないのでプラトンによる記録である。

君がもし、国家で起こりうる不正や違法な行為を止めたいと考えるなら......
公人ではなく、私人であるべき。

私にはこの言葉がわからない。
確かにそうだと思う反面、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月20日

哲学を軽く読みたかったので。

ソクラテスの話。

「死はだれも体験したことないのに、なぜ忌み嫌うのか。」
「真の哲学者は死を恐れない」
ソクラテスさんパないっすwwww

いつも読んでる出版社の本じゃないからなのか、期待したほど
面白い内容じゃなかった。


でも、興味深い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月04日

ソクラテスの弁明は前々から読みたいと思っていたのですが、
漫画を読む機会がありました。

頭がいいんですね、ソクラテスは。
人間の「考える」ということの本質はなんなんだろう、と聞きたいです。
自分の価値観を世の中に向けていくためには、多少のエゴと理不尽は排除するのでしょうか。

排除することも、彼に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?