【感想・ネタバレ】白磁 1巻のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月20日

少女漫画というよりは、大人の女性向け。
この方の作品は官能的で、ギリギリのところで止めています。
天才画家の明春と、美しい白磁の肌の生花。
汚したい欲望と、罪悪。
「ぼくは見てるだけで満たされる そんなきれいな人間でいたかったよ」と言う明春に「そんな愛なら 私はいらないです」と答える生花。
歪で、そ...続きを読むして純粋な愛。

読み切りの「少女カンセン律」も独特の世界観で、悲しみを知らない天使と、人の悲しみが感染してしまう少女の関係が素敵でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月28日

好みのど真ん中に豪速球キタ。天才青年画家×女子高生モノ。画家:明春の設定がとにかく良い。15才で画壇デビューした明春の画風は「純粋、無垢」と評されるもので、明春の母親はそれを守るため、明春を学校へも通わさずに育て、他界した。人と関わりあう経験に乏しく、恋愛感情をはじめ妬み、嫉みなどおおよそドロドロし...続きを読むた心情を経験する事なく大人になった明春は、どこか幼く頼りない。そんな彼が、近所の女子高生:生花と出会うことで初めて恋情を覚えた。しかも画家としての欲望もまじり「描きたい、彼女の体を見たい、さわりたい」と、純粋なだけの感情ではいられなくなる。かつて潔癖だった自分から離れていく葛藤と、変貌していく自分への絶望感が、繊細な心情描写で際立って良い。絵筆をとると目つきがかわる変貌ぶりも好きだ。ヒロインの清潔感ある艶っぽさも必見。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月09日

全2巻

画家×女子高生でフェチもの


エロいと言うよりは艶っぽいというか、良い妄想型エロス(直接的描写はないが読者のご想像にお任せスタイルのエロス)でした。
芸術要素が加わる事でそれが引き立ちます。

明春の純粋さとか、純粋故の危うさとか…イイ。
生花の1巻最後からの展開にはビックリしたけど…2...続きを読む巻に纏めるならと納得。とりあえずハッピーエンドで良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月09日

何回か読んでじんわり。主役が二人とも可愛くてうふふ…。
幸せになってほしい漫画

しかしフェチを提案しだす花ゆめには度肝を抜かれた

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月19日

たまたま書店で見かけて買ったのですが、正解!

作家さんも作品も初見だったのですが、ツボにドンピシャでした。
帯と表紙はちょいエロちっくですが、文学的と言っていい内容です。
才能があるがゆえに、それだけに集中させられ、またそうすることでしか自分の存在を認められなかった画家。彼が出会った女子高生との関...続きを読む係性を通じて、二人が変貌していく様子を描いています。大人の世界を知らないがゆえに恐れる明春と大人の世界を経験していないがゆえに恐れることがない生花は対照的な様でバランスがとれています。けれど、生花の失明によって、この危ういバランスは必然的に変化を求められるはず。生花はもともと明春を見ていたので、生花が冷静さを失うことがなければ、あとは明春が逃げなければよい話なのですが、そうきれいに進むのかどうか。
今まで明春が見ていたのは生花が見せようと思った生花の一部であり、天真爛漫で純という面でした。しかし失明によって、卑屈さというか今まで明春に向けていなかったような感情を見せてしまうことになりそうです。明春が求めているのが無垢な生花ではなく生花自身というのは周りから見れば明白なのですが、当人たち特に明春はそういったくくりに囚われている節があるので、失明をきっかけに、それを乗り越えることができるのか、それとも明春は拒絶という道をとってしまうのか。ただ、簡単にはクリアできる問題ではないですし、これをきっかけに二人の愛が深まればよいのですが。
絵も美しくて、余白の取り方がうまく、引き込まれます。
これから生花がどうなってしまうのか、早く続きを読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月25日

純粋な二人。高校生の生花と画家の明春。
同じマンションに住んでいて、あるきっかけから生花が明春の描く絵のモデルになることに…

私的には大好き。
モリエさんの言葉の使い方好きだー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

 24歳と若くして天才画家と呼ばれる真部明春。死んだ母のいいつけで高校にも行かせてもらえず、マンションの最上階で絵を描き続けている。15歳で心の成長を止めた明春が心奪われたのは、女子高生・一条生花。生花の白く美しい肌に魅せられた明春は、モデルを頼む。しかし彼は自ら見て聞いて触れたものしか描けなかった...続きを読む。触れて目覚める、彼の中に眠るよこしまな感情。欲望。儚くも甘美な恋物語。

 こういう話、大好きです!もうおいしいとしかいいようがない…
切に次話、および2巻発売を待つのみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「この世に存在する全ての白に ぼくは君の肌を連想している」

モリエさんはデビューから追っかけているそれはもう大好きな作家さんなのですが
商業で(しかも花ゆめで)こんな話が読める日が来るとは思ってなかったなぁ。

コミックなのに余白が多い。
しかしその間を埋めるかのように綴られたモノローグはとても詩...続きを読む的でロマンチック。そして強烈。
文字でコミックを描くことができる人だなぁと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月24日

2009/06/26購入
モリエさんの作品なので購入。
以前、宣伝で見た時は主役二人とも冷めた印象を受けたけど、実際は全然違った。
淡々とした、冷めたような話を期待していたけど、これはこれで面白かった。
最後はちょっと衝撃的だし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

女子高生と若い画家のお話。間の取り方というか、空間の使い方が好きです。最後が若干急な感じがしたので、次巻ではその辺うまく説明されているといいなと思いました。

学校ホテルよりも個人的にこっちの雰囲気の方が好きです。……花ゆめ作品にしてはエロい作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月08日

若き天才画家と女子高生の恋愛を描いたもの。
天才と呼ばれるだけあって変わった人生を送ってきたんでしょうね。愛し方から独特で、変わった愛を少女にぶつけます。でもそれは至って純粋な物で、みていて心が痛くなるような表現多数。また、直接的な表現はないもののこの作品はエロいといいますか色気がダダ漏れな作品でも...続きを読むあります。絵が綺麗な分より官能的に描かれており、みてはいけないものを覗き見ている気分にもなります(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月12日

話の中にエロい雰囲気が漂っててよかったー。官能的というのか?

普段おろおろ、ぽわわんとしてる明春さんが生花ちゃんの体に夢中になってるときは野獣(笑)のようにむさぼっていてすごく・・・イイ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月07日

マニアックでした!笑 ひたすら…。 こういう愛情表現?恋の仕方?もあるんだなあと不思議な気持ちになりました。登場人物が少ない分、1人1人の感情がしっかり伝わり読みやすいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月25日

間接的なエロスが突き抜けているなあと。ドロドロとひどく粘っこいかと思えば温かくほんわりする場面があり…作者さんの描き分けに脱帽です。ストーリーとしては芸術家と被写体の女子高生の葛藤と独占欲と愛の話。間接的なエロスがたまらん。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月15日

エロくない。そう、芸術だから。純粋だから。

という目線で読めばすごく深い作品。
何かと私のツボをついた作品でした。
美人、黒髪ロング、制服、白い肌・・・マンガだけどそういう細かい描写してくれるのは、想像をかきたてられてよいね。

芸術家が初めてモデルとしてでなく、人を求めるおはなし。

その葛藤も...続きを読むリアルで、何よりヒロインが魅力的だから共感しやすい。
後半は一気に大事件。
純粋で綺麗な人間って切ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月29日

細やかな絵と独特の雰囲気が良いです。空間の取り方が凄く上手い。
話も繊細で面白いですよ。
ただちょっとエロいので、苦手な方は注意。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月05日

花ゆめには余り無いようなちょっとエロティックな感じのするお話です。
でも、くどくなくて爽やかさも感じる作品!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

大プッシュモリエさんの最新刊〜ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
この方の読みきりでどっかんときた私には嬉しいおはなしです☆
既刊の「学校ホテル」はやっつけ仕事的な雰囲気でちょっとものたりなかったし、「ラブ・シック1」は花ゆめ本誌を毎号購読してるのでまだ買ってにゃいし…(それでも一応フ...続きを読むァンなのです←ほんまかい
この方の空気の張り詰めるような、透明感のある雰囲気とだだもれフェロモンを余すとこなくおすすめできるコミックスがでたーーーーーーーーーー*:.。☆..。.(´∀`人)と嬉しさいっぱいですvvvvv
おんなのこはもちろん、おとこの方にも生花ちゃんの清純ふぇろもんにやられること間違いなし!(なんておすすめかた…
って読んだら、とんでもないとこでおわっててぎゃーーーΣ(´□`)ですた!
増刊号は買ってないので続きがわからんとです…はやく2巻でてほしいな…(;ω;)
あと、せつげつかとか鳥声さんの収録こみっくはでないのですかね…ううう(切実

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月29日

久々に読みたくなって本棚から引っ張りだしてきました。
モリエ先生の繊細にして濃密、ほの暗さがにじみ出る作風がわたしは好きです。
抽象的な部分もあるので、深読みをさせられまくってやきもきしますけどそれもまた味かとw
白と黒の対比が印象的な本作ですけども、
いやーなんかねー・・・エロいんですよねー・・・...続きを読む
生花ちゃんの乱れるセーラー服とか、白い肌に映える黒髪とかもそうなんですけど、明春さんの常に乱れ気味のシャツがね・・・うん。
なんだか他人の秘密を覗き見ている感覚です。
いけないもの見ちゃってるわわたしいいのかしら!!みたいな。
でも見ちゃう(∩∀`*)キャッ
なんでか1巻しか買ってないのでそろそろ2巻を買おうと思いますw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月05日

天才画家と女子高生の恋物語。
純真無垢な画家であるがために、愛し方が独特。
絵が美しくて素晴らしかったです。

モリエサトシ先生の作品の中では一番好きです。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー