【感想・ネタバレ】蓮の花のように生きるのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年08月30日

この本が 私は 大好きです
「蓮の花」 なんて 美しいんだろう

書いてある言葉の ひとつひとつが 胸に染み入ります。

「自分を責めません」
著者 ヨグマタ相川圭子先生の 愛あふれる笑顔が浮かぶようです。

読みやすい言葉 ハートに響く言葉が
どのページからも こぼれます。

読むだけで つらい気...続きを読む持ちが 癒されます。
優しく 肩を 抱いてもらっているような感覚になります。

ああ、ありがとうございます。
そう 自然に思う 愛の本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月15日

こういう生き方もある、
こういう考え方もある、
というのを
いろんな人に知ってほしい。

すごく楽になると思う。

なんで生きているのか、
どうやって生きていけばいいのか、
この世はなんなのか、

ということ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月30日

この6月27日に発売されたばかり。改めてあとがきにもあるが、サマディーに達したマスター、下界に降りた現存するシッダーマスターは、世界でたった2人で、勿論日本にはこれまでに一人もいなかったシッダーマスターがご自身で書かれているコトバです。本人以外の方が纏められた経典や後日関係者や弟子が書かれたものでは...続きを読むない、この本に出会えただけでも本当に希有で、尊いことではないだろうか。今でこそ多くの”生かされている”ということを考えさせてくれる本が存在する中でこの本や、ヨグマタの存在を知ることが出来たことを思うと”今にいる”、自分とは”をみつける時が来たのかな、面白いことが始まりそうでわくわくした。

多くの著書の中でも、まずは人はカルマというものがあること、カルマが色んなものを引き寄せていること、それを浄めることがいかに大切かを認識させてくれている。

そのプロセスに、沢山本や資料だけ読んでもなぜ響かないのか、なぜマスターの話しを聞くということは違うのか。引き寄せているものが、カルマであると認識できたなら、マスターだからできる慈愛に満ち、学びの途中で出る気づかないエゴも修正してくださるような全てを知り尽くした守られたガイドが必要なこと、それだけカルマを浄化していくということが大事で本質的に変わる道であることを教えてくれている。
ここから、自分の周りで起きているアルアルな事がカルマからくるものと認識できたならもう多くの情報は必要ないかもしれない。実践が知りたいことを埋めてくれるはず!

この本には、ジャッジがない、 向き不向きもない。誰にもそれぞれに違うカルマにより、一つ一つのヨグマタのコトバを確かめるかのように、良い悪いでなく全ての経験が人それぞれの形で出てくるんだろうと思うと 厚い本ではないのに本当に内容の奥行きが深く、本当に広い。

経験のストーリーを埋めるのは自分だ。想像が広がりワクワクもする。
実践を起こすのにとても近い本だ。瞑想に意識が向いた方に。選択をするのは自分ですよ、とういことを残しながらも何か深く、何時でも待っていますよというような安心感がある。
ヨグマタという方が、日本に存在している今と、日本語で理解出来ていることに本当ありがたいなぁと改めて思えた。

このレビューは参考になりましたか?