【感想・ネタバレ】太鼓叩きはなぜ笑う のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

こういう電子化を待っていた!

(匿名) 2015年08月17日

本書の内容については、その本格ファン必読であること、今さら言うまでもありません。
私にとって、本書の素晴らしいところは、その電子化にあたっての、誠実さあるいは、丁寧さにあります。
まず、表紙。電子版では、表紙がないものが大半で、寂しく思っていました。もちろん中身は読めるわけで、支障がないと言われ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月18日

三番館シリーズ。

やっぱり三番館シリーズ大好きです。
特に「竜王氏の不吉な旅」はラストが最高!!
全体的に文章も読みやすいしトリックも秀逸。
昭和感の滲む文章が、今読むとまた素敵なんですよね。

無性にバイオレットフィーズとギムレットを飲みたくなる作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年09月19日

『春の驟雨』
 スカートを切り裂かれたと女に訴えられた男。その女らしき人物が風呂場で死体で発見される。なぜ風呂場だったのか?

『新・ファントム・レディ』
 ドンファンの殺人容疑。彼を強請ろうとした強請屋が殺害された。ドンファンのアリバイを握る消えた女の秘密。

『竜王氏の不吉な旅』
 スーパーで殺...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月27日

4- 

全体的にとても面白かったのだが、「白い手黒い手」だけ妙に唐突な展開で、会話文も噛み合っておらず、謎もいまいちな上、筋立も強引に感じられる。特に「竜王氏の不吉な旅」の切れ味鮮やかなラストの後に読むと、かなり物足りない。単純に発表順に並べたのだろうと思われるが、5編中の4番目にこれがあるのはあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月13日

私立探偵の足を使う捜査パートと微妙なへっぽこ具合とバーテンによる謎の解明という物語の構成のコテコテ感が良かった。クライマックスで犯人へビシっと証拠を叩きつける春の驟雨と竜王の不吉な旅と中華料理知識が楽しい新ファントム・レディが好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月02日

元刑事の私立探偵が巻き込まれた事件を行きつけのバーのマスターが解決していくという安楽椅子探偵の元祖っぽい短編集。
『謎解きは〜』とかはこういうところから派生したんだろうけど、こちらのほうが好感が持てるし、トリックもわかりやすく普通に楽しめる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月02日

三番館シリーズ第1集『春の驟雨』『新ファントム・レディ』『竜王氏の不吉な旅』『白い手黒い手』『太鼓叩きはなぜ笑う』

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年02月02日

主人公が私立探偵でん?と思ったけど内容は本格。鬼貫とか星影ほどではないにしても不思議な状況の事件と鮮やかな解決が見事。バーテンの一言で事件の形がはっきり見えてくるあたりが良かった。

このレビューは参考になりましたか?