【感想・ネタバレ】一年だけの結婚のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

シカゴの名家ダンベリー一族のデリクと婚約していたキャサリンは婚礼の直前、教会で花婿の浮気を目撃し、結婚を取りやめた。ところが上流社会の派手なイベントとあって多くのカメラマンやマスコミ関係者が集まっている。彼女をその場から助け出してくれたのは、デリクのいとこであり、“ダンベリー・デパート”の社長スティ...続きを読むーヴンだった。彼がデリクとのいさかいから思いがけない窮地に陥ったとき、キャサリンは迷わず救いの手を差し伸べた。解決法は簡単だ。明日までにスティーヴンと結婚するのだ―一年だけの約束で。

メモを渡したのがヒーローというネタバレは必要だったか疑問。それなら最初からヒロインに惹かれている設定にしておけば良かったのに。それにしても生い立ちに問題があるヒーローは、どうしてこう疑り深いのだろう。わざわざ偽装結婚を持ちかける時点でヒロインがヒーローを特別に思っていることくらいはわかりそうなものなのに。
ヒロインも子供を別の男の子だと疑われたことを簡単に許しすぎる気がする。そこは思いっきり怒るところじゃないかと。

このレビューは参考になりましたか?