【感想・ネタバレ】現代文訳 正法眼蔵〈1〉のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年07月05日

生と死は対立していない。例えば冬と春とのようなものだ。人は冬が春となるとは思わない、春が夏となるとは云わないのだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月13日

きっと読み方としては何かを学ぼうとしてガツガツ読むよりは、肩の力を抜いたふとしたときに読むのが正しいのだろう。「あれなんだったっけ?」と開く辞書のように。そのかわり、内容は一生枕元においておけそうなくらいに密度は濃い。

このレビューは参考になりましたか?