【感想・ネタバレ】アフリカなんて二度と行くか! ボケ!! ……でも、愛してる(涙)。のレビュー

値引き価格 416円 (税込) 4月22日まで
通常価格 596円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月17日

ニートがインドにアフリカに中国に行った記録(?)本。アフリカ編。

いやぁ、絶対にこんな会話してない!ってw本当に笑えます。でもアフリカ危ないねぇ・・・私なんてこの本を読んで絶対にアフリカ行かないことを決意したもん笑

海外旅行久しぶりにしたいなぁ。インドかエジプトかアメリカに行きたいなぁ・・・

...続きを読むでもなんだかんだ行ってさくら剛さんの行動力は礼賛に値しますよね。そんなことでアフリカ行くなんて・・・

世の中には常識を打ち破る人たちが必要だ。自称常識人たちから馬鹿にされても行動しきれる革新者たちが!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月22日

よく生きていたなーと思います。
また、有り金を奪われ、凶悪事件を聞き、危ない地域に行ったりと、よく泣いて帰らなかったなとも。

先にインドやアジア方面の作品を読んでいたので、旅の始めで命と直面していたとは、衛生面や虫問題が可愛らしく思えます。

美しい自然や知らない民族とのふれあい、どんなに危険な地...続きを読む域があったとしてもアフリカに行ってみたいと思わせるのは、さくらさんのツッコミのせいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月16日

実際にアフリカへ行った気分になりました。
文章自体もギャグセンスがあって例え話が上手く、最後まで楽しんで読めました。続編が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月10日

著者のPodcast「さくら通信」を聴いたことがきっかけで、著者の本にも興味を持って読んでみました。
先にPodcastを聴いていたせいか、本の内容が著者の語りで脳内再生されて^^;、より楽しく大笑いしながら読み終えることができました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月19日

期待していなかった分(?)凄く面白かった。駄目人間が初めてやり通したアフリカ旅行。全て筆者の体験談である。しかし、目線が駄目人間目線でクスリと笑える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月03日

生のアフリカが分かる!冗談を交えつつなので、もっと恐ろしいことがあったと思うが、楽しく読める。普通のパック旅行では味わえない旅をしている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月20日

読み返しました。

「どうやらノストラダムスの予言とは違い、
 ナイロビには間違いなく恐怖の大王がいるらしい。

 今から考えれば、夜中にリクシャの運転手と揉めて
 バカヤローと言えていたインドがユートピアに思えてくる。」

ような場所を旅しているさくらさん。

アフリカ大陸、
なんて...続きを読む奔放な街なんでしょう。
犯罪の手口も、
大胆なんていうよりも荒い粗い。

さくらさんのテンションと
気持ちが
いたいほど伝わってくる一冊。

インドの料金をふっかけるなんて可愛くて、
タックルされてひったくられるなんて
ますらおぶりを発揮するアフリカ。

行きたくないけど、
興味をそそられます。笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月23日

「あんた、初対面じゃないよな?」に笑いました
こんなハードな旅がプランニングできて
実行できるんなら著書は簡単に就職できるはずだ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月19日

腹を壊し、安宿の惨状に文句をたれ、アフリカの理不尽さに切れまくる、旅行記とは言えない旅行記です。
公共の場所で読むときは、思わずにやけて変なやつと思われないように注意です。
アフリカなんて絶対行かねぇ!



でもちょっと行きたくなったカモ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月20日

やっぱり笑いをこらえきれず、
バスでひとり吹き出し笑い。
これは早く読まないと、
バス会社のおじさんに
完全に怪しい人登録されてしまう、、、
と心配し、
1日で読み切った(^O^)/

インドのときは行きたくなったけど、
アフリカはただ読むだけでいいかな、、、怖

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月28日

さくらさんの本は面白いし、サクサク読める。

今回はとある目的の為に中国を目指すお話。しかし普通に目指したら面白くないので、アフリカから目指す!!
この本はそんなアフリカの旅行記。
とりあえず、南アとケニアはガチだなww
気を抜いたら殺害される。気を抜かなくても殺害される可能性がある。そんな国々だと...続きを読むこの本だと分かる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月10日

さくら剛の旅日記。インド編は前回文庫で読みましたが、今回のものはアフリカから中国まで陸続きで行こうというもの。

バックパッカーのバイブルとも言われる紀行小説の「深夜特急」なんかと見比べると全然印象が違います。が、出会うトラブルなんかはそう変わらないんじゃないかなとも思っています。

まあしかしジン...続きを読むバブエやケニアでの話はホントに面白いですね。
いざって時に占い師を紹介されるとか…

読みやすいのでアフリカを知りたい人にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月28日

「インドなんて・・」がおもしろかったので、読んでみた。
アフリカもキョーレツだ!
旅の途中で本が終わってしまったので、つづきが気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月04日

やられた…さくら剛と幻冬舎にやられた…。親本のタイトルは「中国初恋」、既読…。読んだことある本を買っちゃったよ…。でも星4つ。面白かったから。また、笑わされた。頭の中をカラッポにして、笑いたい人は読んだほうがイイ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月29日

先に断っておきます。これは中国旅行の本です。
何の因果かこれ一冊では中国にたどりつけてませんていうかアフリカです。
…なんで出発地点が南アフリカなんだよ!!
とりあえずアフリカ南部編なんだと自分を納得させつつ続刊を待ちます。
中国に辿り着くのはいつの日か。
前著インドなんか~もオススメでございます。...続きを読む
是非読んでみてね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月17日

得意技は無双乱舞な引きこもりによる、キレイ事一切なしのアフリカ縦断旅行記。
とにかく笑えるし、下手に「旅行によって自己成長するんだ!」とか「現地の人との交流しまくるぞ!人類みな兄弟!」なんて暑苦しい所がないのが良い。行ってそのまま帰ってくる感じが。
いやしかし、アクティブな引きこもりさんです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月23日

さくら通信で大いに含み笑い(変な日本語か?)させてもらったさくらさんの旅行記。
たぶんインドが最初なんだろうけど、今回はアフリカから中国へ。そのアフリカ篇1。
やはり、たはは……と含み笑い・微苦笑・にやり、のニュアンスで大いに面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月29日

インドシリーズの勢いで読み始めたけど、インドのほうが笑えたな。何しろアフリカの巻は本当に危なそうなので、笑ってる場合ではないというか…。あと、インドのほうはまだ会話もリアリティーがあったけど、アフリカでは会話がボケの応酬になっているので盛っている感がすごい(笑)
…でも、やっぱり結構好き(涙)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月18日

リアルニートの旅シリーズ。こんな反社会的な人でも旅ができるんだという(笑)気軽な気持ちで読める本。旅に出たくなるかどうかは読む人次第ですけどね(苦笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月23日

本当は悲惨なのに、相変わらず全く悲壮感を感じない旅行体験記(笑)

これで完結するのかと思いきや、もう一冊あったのね。。

このレビューは参考になりましたか?