【感想・ネタバレ】ローカルベンチャー 地域にはビジネスの可能性があふれている のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月05日

岡山県西粟倉村での取り組みのお話。こんな人口規模でも様々な起業が出来るのかと、とてもワクワクが詰まっている本でした。
自治体の大きさが、5万だと大きすぎて全体が見渡せなくなるというのは同感。大きな自治体はどう小分けにして、その地域のことを自分ごとで考えていく人を増やすか、そこにどう地域内でお金を回し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月16日

優しい語り口の文章ですが、倒産の危機を経験しながらも10年以上岡山県の西粟倉村で事業を拡大してきた著者の言葉に重みを感じました。
本書は、地方での起業で必要なことなどが体系的にまとめられたいわゆるHow to 本ではないですが、著者の経験の語りの中にはどの土地でも活かせるノウハウが散りばめられていた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月26日

西粟倉村の取り組みがユニークなのはその地域にあったものを見出し、今ローカルビジネスで先端を行っているからで、ユニークさはきっとどこの地域も変わらない。同じような別の地域の本があれば読んでみたいと思う。

既存をどう生かすかにかかっている、壊すより作る。
西粟倉村という2000人に満たない地域と、1万...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月12日

何気なく書店で手に取った本。
タイトルが気に入る。
過疎地を再生させた成功事例に励まされるし、そもそもの仕事の仕方、働き方についても勉強になる。
かるく衝撃のあった本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月06日

地域で仕事をつくる、って並大抵のことではないと思うのだけど、やっぱり並大抵じゃなかった。部分的には知っていたものの、こんなに大きなスケールで事業を考えて、かつ失敗もしながらチャレンジし続ける、って相当の覚悟だなぁ…

でもその中で事業として成り立たせるそろばんの部分と、ワクワクファースト!というロマ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月09日

移住者は地域のために生きてはいけない。この言葉はごもっともだと感じた。まずは自分が移住者として、仕事に喜びを感じながら楽しむこと、ひいては幸せになること。そのあとでやっと、地域への貢献を考えればよいのだと気付かされた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月03日

「ローカルベンチャー 地域にはビジネスの可能性があふれている」
地方の可能性を示唆する挑戦。


移住者や自治体職員等、日本の地域に住むすべての人へ贈る“地域経済の指南書"として、ローカルベンチャーの挑戦が綴られている。


舞台は岡山県最北東端に位置する西粟倉村。過疎化や高齢化が進む中...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

いくつかのTipsもあり、楽しく読めた。ただし、牧さんは行動の人であって、文章の人ではないのだなとも思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月18日

西粟倉村の動向は概ね追いかけているし、内容的にも基本的には事業発展の経緯なので既出の話が多く、真新しい内容はない。

つまるところ、「ローカルに情熱と資本を持ち込めばできることはまだまだある。要するに何をするかよりも、誰がするか」という風に読めた。その誰かが勇気を持って踏み出すための仕組みを西粟倉村...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?