【感想・ネタバレ】深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと のレビュー

価格 1,702円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月13日

‪おもしろきこともなき世をおもしろく。まさにそれを体現するような素晴らしい生き方。深夜バス旅行記かと思ったら決してそうではなく誰でも今すぐ真似できる“日常からちょっとだけ背伸びした感”が嬉しい。映えが無くても楽しく生きることは可能なのだ。今日の昼飯は近所のあの食堂に行ってみよう。‬

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月13日

旅をしながら、多くの人々と話してきましたが、自分の知らない世界は思っている以上に多くあって、ただただ圧倒されるばかりです。

この本は、そんな「知らない世界」という激流が一気に押し寄せるような感覚を味わうには、もってこいの作品でした。

100回くらい乗って感じた深夜バスの人間模様から始まり、昼営業...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月16日

なんでもない日常がこんなに面白おかしくなるなんて。
海外旅行やサプライズパーティーなど特別なイベントじゃなくても、日々の暮らしの中にはたくさんの楽しさが潜んでるんだな、と感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月14日

クスっとしたりニヤッとしたりほっこりしたりゲラゲラ笑っていたら、読み終わってしまった、という感じ。
日常の中にこんなにも楽しいことが落ちていたのかぁ。
大したことが書いてあるわけではないのだけれど、読み終わったら自分の日常をもう少し見つめ直したくなるような気持ちになった。

スズキさんの言葉の選び方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月04日

ウェブメディアのライターがネットにあげた文章を紙媒体にまとめ直しただけ、というのも事実だが、ライターが足で稼いだ情報を面白くかつ丁寧に書き上げてみたら、なんだか社会学の原石のような、個性豊かな市井の人達の貴重な記録になった、とも言える本。

一見読ませる文章でもないのに、ここに書かれていることは実は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月02日

デイリーポータルZというwebサイトをご存じだろうか。説明しがたいんですがいろいろと「愉快になれるが役には立たない」ことが書いてあるサイトで、始めどう出会ったのかはもはや思い出せないが、ブックマークはしてないけど暇つぶししたいときに思い出して検索して見つけて読んで愉快になるというだけの付き合いをかれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月04日

年末年始にちょうどいい。
スズキナオさんは主にweb上でライターをしているらしい。この本に収録された文章は、「お金がなく、暇だけはあるような日々をどう楽しもうか」という姿勢が貫かれている。
としまえんやディズニーランドに入れなかった人のために周りを缶チューハイ飲みながら歩いた記事など、しみったれた内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月29日

デイリーポータルZというサイトを結構楽しみに見ているのですが、その中でパリッコという酒エッセイで頭角を現しているライターと一緒に、「酒の穴」という酒を飲むだけという不思議なユニットを組んでいるスズキナオさん。彼の初の著作になります。
最近お金を掛けないで楽しむ若者が沢山いますが、僕はとても賛同します...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月19日

時間があるってすごい贅沢って思いました。本書で取り上げられていることと全然関係ないのに、なぜか子供のころ学校から帰って夕食までの間、友達と新しい遊びを思いついたり探検気分で出歩いたり、家の周りからそんなに離れていないのにすごくワクワクした毎日を思い出して胸がキュンとしました。日常を違った視点で楽しむ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月02日

旅先での出会いや、日常をいかにして楽しむか。なにもすることがない休みの過ごし方のヒントを得られた。お金をかけない気ままな旅に出たくなる。深夜高速バスについての本かと思っていたが、旅での出来事がメイン。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月01日

高速バス旅行記かと思ったが、著者がウェブ上で書いてきた記事をまとめた本だった。割り勘の話などはデイリーポータルZで読んでいたものだったが、紙で読むとまた違う印象になった。生活を工夫する、というような感じの本。楽しく読めました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

酒場エッセイストとして著名なパリッコ氏の盟友であるスズキナオ氏による市井の居酒屋、街歩きなどを描いたエッセイ集。

タイトルは無数に収められたエッセイの一作品であるというだけで、特段深い意味は恐らくない。昼間から空いているスナック巡り、和歌山の廃バスを店舗にしたラーメン屋、瀬戸内海のジャンボフェリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?