【感想・ネタバレ】事実はなぜ人の意見を変えられないのか 説得力と影響力の科学 のレビュー

価格 2,750円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月12日

事実を、事実と認めない人が増加している。
科学的な根拠を重視しない傾向がある。
どうして、そんな風になっているのかを知るには、とてもタメになった。
確かに 1510年にコペルニクスによって、地動説が唱えられたがローマ法王ベネディクト16世によって、2008年に認められた。
実に、500年もかかるもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月23日

人は、自分が公平で客観的であると思っていても、非常に自分勝手な生き物なのだなあと、あらためて思った。そして自分が相手を説得するために取ってきた方法に、誤りが多いことも。
仕事や育児で、「自分の思う通りに動かす」ということではなく、「適切な方向に促す」という意図で、いろいろ有効な手段が紹介されていて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月30日

自分自身共感力が著しく低いと感じる。
だから正しいと思っている情報を並べて相手を説得しようとしているのだと思った。
だけどそれは相手には伝わらなくて、共感することの方が大事。
なぜなら脳の構造は同じ人間なら大体一緒だから。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月22日

▼脳にある無意識とは
■行動の背景には脳の働きが関与
■アイデアを伝える時は共感を示し感情を共有することが大事
■自分の選択は実はデータや誰かの言動も影響してる可能性が高い
■自分の個性≠他人の個性

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月12日

事実だけでは人の意見を変えられない。
相手に影響を及ぼすにはどうすれば良いかが分かる。
人の心理について学べる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月01日

人と人の関係を考える上で良い本だった。日常でもビジネスでも。


以下メモ

他人を変えようとする試みは脳の働きを決定づける中心的要素と一致していなければならない。


全員が同意しているんだから、この本は大当たりするに決まっている。」そうかもしれない、でもひょっとしたら、社会的影響のおかげで意見が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月20日

行動させたいときと、行動させたくないときのもってきかた、違うよって。させたいのにポジティブなこと言わないってのは、まあ、よくありますよねえ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月15日

おもしろい感じ。ワクチン恐怖の話からはじまってる。
まあ意見にまっこうから反論しても対立がふかまるだけなので、いろいろ手段考えてチェンジしましょう、みたいなの。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月13日

レビューを書く際に、冒頭に何を書くべきか、迷うことがよくある。
セリフを抜き出して書くべきか、いきなり感想を書くべきか。

この本における冒頭は、
『相手に何かを伝えるとき、自分ならこう言われたら納得するだろう、という前提を持った上で説明することは間違いである。』
と説くところから、始まる。

その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月31日

事実はなぜ人の意見を帰られないのか
説得力と影響力の科学。
明らかな事実を提示することが、かえって逆効果になる場合もある。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月08日

正論を用いても人の意見は変えることができない。
それは人間は他人の影響を受けないと感じている生き物であり、
自らで選択をしてしていることに対して幸福を感じる生き物だからである。
このことを様々なデータを提示した上で考察から結論づけている。


所感
よく言われる「正論」「ベキ論」では人は納得しないし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月05日

例えば、"地球温暖化はCO2の増加が原因ではない!"という意見について、賛同する人とそうでない人が討論している。
それぞれが自分がそう考えるようになった知識や経験と、それを裏付ける(自分の考えにとって都合のいい)事実のデータを持っている。
お互いが事実だと思っているデータを示して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?