【感想・ネタバレ】「話のおもしろい人」の法則 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月01日

以下実践
■話の面白い人は相手を主語にする
「久しぶりじゃん。最近どうなの?」
「あ、今日はちょっと眠そうだね」
「早くも夏を先取りしてるね」
など相手を主語にした質問を振る。
■一般論でとっかかりを
「よく〇〇ってあるじゃん」←一般論
■即答は相手の意思を無視すること。まず聞き、理解し、それから話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

サービス精神の塊みたいな著者の本。わざとらしさと嫌味が無くこれができれば最高だが、キャラに合わない人がやると結構悲惨な結果になりそう。自分のキャラに合うと思える行動だけマネすると良いんだろうなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月02日

話のおもしろい人が絶賛していたので読んでみたところ、反省するところが多岐に渡り恥じ入るばかりです。とても勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月28日

○放送作家でコンサルタントの野呂氏の著作。
○日頃から工夫できる「おもしろい」人の特徴を、おもしろくまとめたもの。
○さすがに突飛な発想が多いが、身近なことで真似できそうなこともある。読み物として面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月13日

人への思いやりのある人は、気付きが違う。明石家さんまの会話術は、聞き上手がベースとは、今まで思ってもいなかとた。ハウツー本の要素も強いが印象を残す為の観察、計算は学びが多い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

おもしろいかどうかを決めるのは相手。目の前の相手のことを知って、それに合うように自分を変化させる。何をどう話すかの前に、誰に話すのかを考えることが大切。話のおもしろさ、会話が続くか、頭がよく見えるか、好かれるか、怒られないか、Facebookがおもしろいか、のための48の法則。

話し方じゃなく、行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月16日

セミナーの仕事に役立つかと思い、読んでみました。

マンツーマンで話をする際に役立つポイントを、いくつか発見できました。

コーチングの技術と共通する点が多かったです。

即答で断るのは、相手の意志を無視していることになるので、まずは肯定する。正解は多数存在する。

うんちくは、相手に語ってもらう。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月04日

基本は相手の立場に立って考えること、みたい。早速実践できそうなことがたくさん紹介されていたので、どんどん試してみたい。手元に置いて何度も読み直して忘れないようにしたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月17日

筆者が面白くするためにどんな努力をされているかが満載されている。色々な心遣い、テクニックが満載。
しかし、型破りな内容も多く、テレビの人だなぁと感じた。
もちろん、大手企業との仕事もされているようなので、そこも相手によって使い分けておられるんだろう。
いかに自分のビジネス、ライフスタイルに合わせて落...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月21日

相手に語ってもらってこそ、などは共感。
おもしろがせるため向けで、そのために
自分の気持ちをおさえすぎるのはうなづけず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月14日

確かに話が面白い人がいる
どんな法則があるのかな

相手によって、カメレオンのように言うことを変え、女のネイルをチェックし、おみやげにガリガリ君をもっていく。

相手の波長によって変化させる
相手の主語で質問を振り、オーバーリアクションで対応
まず、聞き、理解してから話す
ですよね、なるほど!
利害...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月19日

トークの面白さというよりは、どうウケを狙うかという考え方の話で、なんともいえない。物事を前向きに捉えていく”意識”のようなものは、伝わってくる一冊。ただ内容はそんなに濃いものではない。

このレビューは参考になりましたか?