【感想・ネタバレ】さよなら、インタフェース - 脱「画面」の思考法 のレビュー

価格 2,376円 (税込)
4.0
7件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月30日

外国人の陽気なおじさんが、ユーモアを交えて「画面が正義じゃないよな!」って言ってる本。
※2015年出版なのでテクノロジー的にはちょい古い部分もある

「ぼくたちの世代は、すごく優秀な人材が、ユーザーに広告をクリックさせるコツばかり考えてるんだからげんなりさ」

読み込みの待ち時間を見開きで表現した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月02日

「ユーザビリティーを高める=画面を使いやすくすること」という固定概念を壊してくれた。

原題は「The Best Interface is No Interface」。
「インターフェース」の原義は、「境界」という意味で、まさにユーザーとその目的の「間に入り、その境界となるもの」であると。
だったら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月03日

GUIのベストはNo UIということがユーモアたっぷりに書かれています。
インタフェース重視な状況は今でも変わっていませんが、どんどん画面レスな社会になっていくことを期待しています。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月29日

「まず画面」の考えを捨てて、ユーザーのいつもの行動に沿った体験を与えるプロダクトデザインを考えよう、という話。理想は「No Interface」
だいぶくだけた表現になっている箇所が多いため、肩の力を抜いて読むのが良い。
元の自分の期待とは若干ずれていた本だったが、画面ありきのプロダクトデザインに慣...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月07日

スマートフォンの普及で「スクリーン」を前提としたUIが当然のように扱われているが、UI要らないことも多いよね?画面本当に必要かな?ってのを端から具体例あげてひっくり返していく本。問題提起としてすごくいいと思うし、問題解決する上で「まずUI設計します」じゃなくて目的は何かをちゃんと考えろってのは優れた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月24日

スマホの登場以来、様々な場所にインターフェース(画面)をつけることが増えたことに対して、懸念を発する本。
主張としてはなかなか面白かった。
たしかに、真により大変はNoUIかもしれない。
しかし、やや冗長というか、記述内容が読み進めるのにやや辛かったので、まあこんなもんかなという印象。

- ベスト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月23日

GUIデザインはいまという時代に訪れた一過性のムーブメントに過ぎない、という主張。わかるけど、明確な反証の事例や対処法を挙げられているわけではない。、あーたしかに、nestは良いね、スマートロックは良いね、で、みんなはどうするの?という感想が残る。この本で挙げられていることくらいは並のデザイナーは考...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?