【感想・ネタバレ】Rのつく月には気をつけよう のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月19日

ウイスキーはボウモアの12年もの、ビールはサッポロの生、ワインはオレゴン産シャルドネの何やら、泡盛は於茂登、日本酒は静岡の臥龍梅、ブランデーはポールジロー、でもってワインはパイパー・エドシック。あたしゃ何でもかんでも飲むけど、銘柄にうといんでサッポロ生以外は飲んだことあるやらないやら分からん。長江く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月26日

大学時代の友人3人が美味しい料理とお酒、そして三人の誰かが連れてきたゲストの謎を肴に集まる話。
出てくる料理も美味しそうだが、なんといっても魅力は三人のキャラクターだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月01日

とてもおもしろく、一息に読んでしまった。大学時代を思い出したりなどなど、非常に良い一冊でした。お気に入りになりそうです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月20日

グルメミステリーでもあり、安楽椅子探偵ものでもあり、恋愛要素まであり、その全てが高水準。その上、物語の最後では鮮やかに騙される。
とりあえず大満足です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月22日

長江、熊井、夏美の三人は大学時代からの
飲み仲間だ。
機会があれば長江のワンルームマンションに
集まって飲んでいる。
ただいつも3人だと進歩もないので誰かが
友達をゲストとして連れてくるのがここ最近の
習わしになっている。
美味しいお酒と酒の肴を前に日常のちょっとした
出来事の中から推理を巡らせてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ゆっく 2019年12月26日

ラジオでこの本を紹介されていて、興味がわきました。
3人の飲み仲間に1人のゲストと言う設定で1話完結。
飲み会の楽しい雰囲気や、ゲストの何気ない話題からその奥にある真実を解き明かすと言う、不思議な展開。
一気に読み終えました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月17日

3人の仲良しグループ、長江 高明、熊井 渚、そしてわたし・湯浅 夏美。
3人の飲み会は、毎回、誰か1人ゲストをを連れてくるルール。そこでゲストの何気ない話から、意外な事実が...

話のモチーフに、良く知られた料理の数々。
生ガキ、チキンラーメン、チーズフォンデュ、豚の角煮、ぎんなん、などなど
聞く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月10日

第一話目から、牡蠣は苦手、お酒も呑めない、なのにお腹が鳴り、必死で味を想像するほどの時間。

まずは一口味わい、次にお酒で包み込みまた味わう…読み手の舌に味を想像させるほどの食の描写には舌を巻く。

そして、なんと言っても悪魔的な頭脳を持つ長江の推理。これに更に舌を巻かれた。
お酒の席での雑談、何気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月29日

短編ごとに出てくるお酒と料理、それを囲む三人がとてもほのぼのしていて良かった。

ミステリとしても、短編の中なのに伏線がきっちりと張られていてしっかりしている。しかも謎の解決が恋愛の悩みを解決することに繋がっており、毎度ほっとしてしまう自分がいた。

さすが石持浅海、ありそうでない設定で、大傑作とは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月17日

面白かった!まずはそれが一番の感想。
そしてさらにそれを引き立てる食べ物とお酒も垂涎ものでした。
一日で読んでしまった。もっと続きがあって欲しいけどもうないですよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月16日

 湯浅夏美、長江高明、熊井渚の3人のレギュラー+ゲストで酒を飲む。学生時代からの仲良しと、ゲストの何気ない会話から、推理と鋭い洞察が冴え渡る。美味しそうなネタ、そして飲み会にアクセントをつける恋愛ネタ。グルメミステリーというジャンルだそうだが、外形的な部分は、ある種パターン化による構成の単純化を成し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月22日

やられた。
完全にやられたw

酒とつまみをテーマにした短編集。
大学時代からの飲み仲間である熊さん、長江、夏美の3人が、毎回誰か1人ゲストを連れて4人で飲み会をする。
そのゲストの話が、ちょっとした不思議な話で、その話のちょっとした矛盾点から、長江が真相を解いていく。

ラストの話では、完全にやら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月03日

おいしいお酒とおつまみに
日常のちょっとした謎解き。

お酒に合うおつまみ
おつまみに合うお酒

そーゆー楽しみ方、好きです。

ゆるいかんじで読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月12日

美味い酒と肴をやりながら繰り広げられる、表題作を含む7編の短編グルメ・ミステリー。

主人公の3人に毎回ゲストを1人加え、酒と肴に舌鼓を打ちながら、ゲストの抱える恋の悩みをミステリー仕立てで解決するという趣向。

正直「恋の悩み?」と思ったが美味い酒と肴が相手では本格ミステリーというわけにはいかない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月15日

こだわりの
お酒とお料理

そして
仲間

ゲスト

毎回
素敵なエピソードが
ある飲み会は
ステキだなぁー

こんなこと
やってみたい。


2014.9.14

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月03日

超ソフトな推理ものという印象で、大事件は起きませんが、飲みの席に招いたゲストのお悩み解決をしていくお話です。あまり抑揚がないというか起伏のない物語ですが、一話完結型で読みやすいし、出てくる酒と肴の描写が何とも美味しそう〜で良い!最後まで読むと、自分がまんまと騙されてた事に気づきました。読後感の良いお...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月23日

恋愛に纏わるミステリー?というより、ちょっとした誤解を説いて迷いを解決してあげるという短編が7つ。
グルメミステリーというと食べ物に纏わるミステリーを解くのがメインのように聞こえるが(確かにそういった要素もあるが)それら食べ物に纏わるストーリーに潜む相手のから発せられたシグナルを読み解く物語。この手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月07日

待望の続編が出たので、読む前におさらいの意味でこちらを再読。

大学時代からの飲み友達の長江高明、湯浅夏美、熊井渚が、毎回ゲストを招いて長江の部屋で飲み会をするという設定。テーマとなる食材とそれに最も合うお酒を飲みながら語り合う話に隠された真実を、頭脳派の長江が名推理で解き明かしていくという7つのグ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月24日

 まぁ…私、食べることに関してまったく興味ないので…。
 食べるの好きな人なら、楽しめるのかな。
 何かいちいち細かいことに気が付くの、面倒くさい。
 熊さんのキャラ、よく分かんない。
 というか、全員キャラが立ってない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月07日

各話、お酒と食を絡めてすすむのが酒好きには面白い。しかも、最後に何ともサプライズ。そうだったんかーい!ってね。良い意味でしっかり騙されました。

このレビューは参考になりましたか?