【感想・ネタバレ】最強の家訓――仕事と人生に効く言葉 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月09日

かつて一流の武家は商家は子孫の繁栄を願い、、自らの実体験の教えを伝える家訓を残した。面白いのは現代に通じることが多い。例えば「常に笑顔でいなければならない」「私利を貪ってはならない」「上に立つ者は身内や部下、身近な周囲の人々すべてに細かく気を配らなければならない」など。人の心に触れることの重要性は今...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月20日

自分の一生は次の世代への30年間の手代」と考え、子や孫のために頑張って生きた方が、人生は充実しやすいと思います 人間が神を発明したのは、ストレスを減らすためだったと言えるかもしれません 「三方よし」とは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」ということです アップルの社是の第一項はお客様ユーザーの身に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月06日

最近は家訓なんて聞かないし、もし学生時代に家訓があると言う人がいたら。何処の皇族?それとも大金持ち?と思いつつ、そんな古臭い事に囚われるんじゃないよ。自分の人生だよ!と言って笑い飛ばしたことだろう。

しかしこれを読んでみると家訓とは、その人が生きている時の経験から出た地に足の着いた言葉であり、机上...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?