【感想・ネタバレ】コラソン サッカー魂 1巻 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年06月28日

塀内先生の作品の中でも最高傑作な予感がする新作。
オシムやモウリーニョ、ブランらを程よくミックスさせたようなダンディーな監督を主人公にしたのは、JFAへのアンチテーゼ?
勝利のカタルシスや感情移入よりも、「監督とは」「FWとは」といった観念論を強く打ち出したコンセプトは理論派サッカーファンに強くオス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月12日

背の高い往年の大久保嘉人みたいなイメージ。
大きな口は点を取ってから叩けと常日頃思っているので、このマンガの説得力は流石塀内夏子。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月10日

今、日本代表に足りないもの…得点力!
それを補うのは彼しかいない。

大好きな某選手を彷彿させるようなストーリー。こんな選手がもっと出てくれば日本のサッカーはもっと面白くなる。はず

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月06日

塀内夏子のサッカーマンガ!
ヘルマン監督かっこいい(人´∀`)

明日のない空の方はどうしちゃったのかと一瞬心配になりましたが、2巻が近日発売だそうなので一安心。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月21日

【読間にて】
※作品としての読後の感想は、最終巻に。

本日2巻まで読進。
塀内さんは、やっぱりサッカーものじゃなきゃね。
仏から南アまで、4大会連続で本大会出場を果たしている現在に、何故に今さら最終予選を描くのか……?と、今の十代や二十代前半の人達ならば、訝ることとも思う。

が、ドーハの悲劇をリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?