【感想・ネタバレ】ラリー・ウィリアムズの「インサイダー情報」で儲ける方法 ──“常勝大手投資家”コマーシャルズについて行け! のレビュー

価格 6,380円 (税込)
3.7
3件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「インサイダー情報」という邦訳タイトルを見るとインサイダー取引を連想してしまいそうだが、実際には内部要因の分析方法について書かれた数少ない本。需給など外部要因が注目されがちだが、価格への影響力は内部要因の方が強い。米国商品先物取引委員会(CFTC)から毎週発表されている投機筋(ファンド)と商業筋(ヘ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月30日

インサイダー情報でいかにトレンドに乗るかがテーマの本だったと思う。
これが通年、あるいは日本の株式市場でそのまま通用するかは別にして、このような考え方があるんだと参考にさせてもらった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

<目的>
常勝軍団コマーシャルズについていく方法を知る。
また、彼らの行動を利用して利益を得る方法を学ぶ。

<メインブランチ>
●コマーシャルズ
・大口投資家…(政府機関・機関投資家・ヘッジファンド・穀物商社)
・CFTCにレポート提出を義務付けられている。
・豊富な資金で、投機の目的以外に特有の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?