【感想・ネタバレ】拳奴死闘伝セスタス 7巻のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

ギリギリの死闘を制したのは

ナオキ 2017年07月06日

野生の狩人ではなく、体系付けられた攻防の理と
優れた戦術眼と指導者を持ったセスタスだった!

ネタバレになってしまったが、そもそもこの物語
は、『勝利』という結果よりもそこに至る『激闘』
のプロセスが素晴らしいのだ。

とにかくセスタスが先天的な肉体的ハンディや
あらゆる難敵に決して...続きを読む諦める事無く、果敢に戦い、
敗北寸前まで追いやられながらも師・ザファル
から教わり、学んだ現代的とも言える拳闘メソッド
で相手の僅かな隙を見つけ出し攻略、最終的に
撃破するその姿に心躍るのだ。

未だ二回戦。まだまだ決勝は遠く、セスタス唯一
の持ち味をそのまま上回る敵や欠点を見出せない
強敵が聳え立っている。

ベルセルクと変わらないほどのご長寿作品だが、
複雑な人間模様も含めて少しも読者を飽きさせる
事の無い素晴らしい一作だ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

やっぱり面白い

2017年06月30日

熱い漫画です
こみ上げてくるものがあります

このレビューは参考になりましたか?